Kudo Tsunoda: 振動機能は触覚フィードバックの原始的な形式 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kudo Tsunoda: 振動機能は触覚フィードバックの原始的な形式

家庭用ゲーム Xbox360

Microsoft Game StudiosのゼネラルマネージャーKudo Tsunoda氏は海外ゲーム誌Edge Magazineのインタビューにて、振動機能は触覚フィードバックの原始的な形式であると述べ、もはや必要不可欠の要素ではないと伝えました。

Kudo Tsunoda氏の話によれば、コントローラーを必要としないKinectの開発に取り掛かった当初は触覚フィードバックの不足に懸念を抱いたそうですが、人々がビジュアルとオーディオで何ができるかというのは非常に興味深い事だったと述べ、次のように話しています。
「私達がプレイするゲームの多くで人々は車を衝突させますが、その時彼らはこのようにします(身をかわす動作)。コントローラーでゲームをしている時でさえそうです。彼らは自然な動作と反応で動きたいのです」
PlayStation 3が発売された当時、Sony Computer Entertainment Worldwide StudiosのPhil Harrison氏はSIXAXISコントローラに振動機能が無い事について“振動機能は前世代の機能であり、それは次世代の特徴ではない”と伝えていましたが、ユーザーからの強い要望もあり最終的には振動機能を搭載したDUALSHOCK 3が登場しました。

Microsoftの新モーションデバイスKinectでも振動機能を願う声が挙がるかもしれませんが、Kudo Tsunoda氏は“触覚フィードバックの究極の理想として振動機能に執着し続けるのは滑稽”と伝えているため、そういった類のアクセサリーが登場する可能性は低そうです。

果たして自分自身の体がコントローラーとなるKinectは振動機能の有無をものともしないゲーム体験を与えてくれるのでしょうか。なお北米では7月15日から大型百貨店メイシーズの13店舗にKinectのデモ機が展示されるとの事です。
(ソース: 1UP[1]), 1UP[2])


【関連記事】
Microsoft: Kinectはプレイヤーが座った状態でも認識
センサーの範囲は1.2〜3.5メートル?小売店にKinectの技術スペックが掲載
Microsoft: Kinectを最初に買うのはコアゲーマー層になる
噂: Kinectの公式価格は120ドルになる?小売店から新情報
モーション操作や音声認識でKinect Dashboardにアクセスする動画
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

    任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  4. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  5. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  8. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  9. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  10. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

アクセスランキングをもっと見る

page top