スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい

PC Windows

ベータテストも始まり、今年9月の正式サービス開始が現実味を帯びてきたファイナルファンタジーXIV。その発売後、旧作ファイナルファンタジーXIのサービスはどうなっていくのか、プロデューサーの田中弘道氏がユーザーの疑問に答えています。

同氏はGamasutraのインタビューに対し、「既にリリースから8年が経過したFFXIはその時期に達している、FFXIのプレイヤーはFFXIVに移行してほしい」と述べた上で、利用者がゲームを楽しんでいる限りはサービスを続けていきたいと回答。

FFXIに特別な思いがあれば、今後も遊び続けるユーザーがいるはずだと田中氏。FFXIVのローンチ後も開発サイドの取り組みを続ける予定で、利用者に何らかのボーナスを提供していきたい考えも示しました。

ファイナルファンタジーXIVはPC版が全世界で2010年9月22日(通常版は9月30日)に、PS3版が2011年3月上旬にローンチ予定です。(ソース: Gamasutra via Strategy Informer)

※UPDATE: 誤字を訂正しました。ん?さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『ファイナルファンタジーXIV』ベータからのゲームプレイ映像が続々登場
延期のPS3版『ファイナルファンタジーXIV』は技術的問題に遭遇
『ファイナルファンタジーXIV』PC版のサービス開始日や限定版が発表!PS3版は延期に
スクエニ:Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIV』の障害は“クローズド”なXbox Live
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
『FFXI』を巡るスクウェア・エニックス500万ドル集団訴訟の詳細
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』海外向け序盤ゲーム映像!恐怖は遥か上空から始まる

    戦慄ホラー『Outlast 2』海外向け序盤ゲーム映像!恐怖は遥か上空から始まる

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

    『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

  3. Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

    Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

  4. オープンワールド潜水艦ADV『Diluvion』日本語追加アップデート公開!

  5. 『オーバーウォッチ』に3つ以上の新マップが年内実装予定

  6. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  7. レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

  8. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

  9. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  10. 『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top