スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい

ベータテストも始まり、今年9月のサービス開始が現実味を帯びてきたファイナルファンタジーXIV。その発売後、旧作ファイナルファンタジーXIのサービスはどうなっていくのか、プロデューサーの田中弘道氏がユーザーの疑問に答えています。

PC Windows
ベータテストも始まり、今年9月の正式サービス開始が現実味を帯びてきたファイナルファンタジーXIV。その発売後、旧作ファイナルファンタジーXIのサービスはどうなっていくのか、プロデューサーの田中弘道氏がユーザーの疑問に答えています。

同氏はGamasutraのインタビューに対し、「既にリリースから8年が経過したFFXIはその時期に達している、FFXIのプレイヤーはFFXIVに移行してほしい」と述べた上で、利用者がゲームを楽しんでいる限りはサービスを続けていきたいと回答。

FFXIに特別な思いがあれば、今後も遊び続けるユーザーがいるはずだと田中氏。FFXIVのローンチ後も開発サイドの取り組みを続ける予定で、利用者に何らかのボーナスを提供していきたい考えも示しました。

ファイナルファンタジーXIVはPC版が全世界で2010年9月22日(通常版は9月30日)に、PS3版が2011年3月上旬にローンチ予定です。(ソース: Gamasutra via Strategy Informer)

※UPDATE: 誤字を訂正しました。ん?さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『ファイナルファンタジーXIV』ベータからのゲームプレイ映像が続々登場
延期のPS3版『ファイナルファンタジーXIV』は技術的問題に遭遇
『ファイナルファンタジーXIV』PC版のサービス開始日や限定版が発表!PS3版は延期に
スクエニ:Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIV』の障害は“クローズド”なXbox Live
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
『FFXI』を巡るスクウェア・エニックス500万ドル集団訴訟の詳細
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

    VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. カルトハクスラARPGシリーズ最新作『Din's Legacy』Steam早期アクセス開始

    カルトハクスラARPGシリーズ最新作『Din's Legacy』Steam早期アクセス開始

  4. バトルロイヤル/FPSスキルの訓練ゲーム『Range Royale』が早期アクセス開始!

  5. 『PUBG』中秋の名月イベント「Mid-Autumn Festival」開催決定!勝利を重ねて限定スキンを目指せ

  6. 多重人格アクションADV『killer7』3人の暗殺者を紹介する海外トレイラー!戦闘シーンに注目

  7. 『World of Warships』空母リデザインと潜水艦の投入が発表!メディア向け発表会をレポート

  8. Humble Bundle、「スクウェア・エニックス」セールを開始―『クロノ・トリガー』『FFXV』などが対象に

  9. トンデモ攻城兵器建造ゲーム『Besiege』が日本語に対応! セールも実施

  10. 危険渦巻く島でサバイバル!『SCUM』Steam早期アクセス開始―既にDevolver Digital最大のローンチに

アクセスランキングをもっと見る

page top