スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ田中氏: プレイヤーがいる限り『FFXI』のサービスを続けたい

ベータテストも始まり、今年9月のサービス開始が現実味を帯びてきたファイナルファンタジーXIV。その発売後、旧作ファイナルファンタジーXIのサービスはどうなっていくのか、プロデューサーの田中弘道氏がユーザーの疑問に答えています。

PC Windows
ベータテストも始まり、今年9月の正式サービス開始が現実味を帯びてきたファイナルファンタジーXIV。その発売後、旧作ファイナルファンタジーXIのサービスはどうなっていくのか、プロデューサーの田中弘道氏がユーザーの疑問に答えています。

同氏はGamasutraのインタビューに対し、「既にリリースから8年が経過したFFXIはその時期に達している、FFXIのプレイヤーはFFXIVに移行してほしい」と述べた上で、利用者がゲームを楽しんでいる限りはサービスを続けていきたいと回答。

FFXIに特別な思いがあれば、今後も遊び続けるユーザーがいるはずだと田中氏。FFXIVのローンチ後も開発サイドの取り組みを続ける予定で、利用者に何らかのボーナスを提供していきたい考えも示しました。

ファイナルファンタジーXIVはPC版が全世界で2010年9月22日(通常版は9月30日)に、PS3版が2011年3月上旬にローンチ予定です。(ソース: Gamasutra via Strategy Informer)

※UPDATE: 誤字を訂正しました。ん?さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『ファイナルファンタジーXIV』ベータからのゲームプレイ映像が続々登場
延期のPS3版『ファイナルファンタジーXIV』は技術的問題に遭遇
『ファイナルファンタジーXIV』PC版のサービス開始日や限定版が発表!PS3版は延期に
スクエニ:Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIV』の障害は“クローズド”なXbox Live
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
『FFXI』を巡るスクウェア・エニックス500万ドル集団訴訟の詳細
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

    新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

  2. 見下ろし視点の戦争MMO『Foxhole』に大規模アップデート「War Machine」配信!―輸送や生産の要素、メインのゲームモードを再設計

    見下ろし視点の戦争MMO『Foxhole』に大規模アップデート「War Machine」配信!―輸送や生産の要素、メインのゲームモードを再設計

  3. 美麗ドット絵ハクスラ『Children of Morta』Steamで無料デモ版配信!72時間限定でプレイ可能

    美麗ドット絵ハクスラ『Children of Morta』Steamで無料デモ版配信!72時間限定でプレイ可能

  4. 宇宙戦闘交易ADV『Rebel Galaxy』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間6月27日まで

  5. 車内まで再現されたWW2戦車シム『Steel Gear: Stalingrad』早期アクセス開始日決定!

  6. Obsidianが手がけたスパイRPG『Alpha Protocol』のSteam版が突如販売終了

  7. イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

  8. ガラクタを奪い合う対戦ACT『SCRAP RUSH!!』Steam版がリリース―ライバルを潰して勝利を目指せ

  9. インディー戦闘機アクション『AFTERBURN』Steam早期アクセス開始ーさぁ、航空戦だ

  10. 『X-COM』元開発者が贈る『Phoenix Point』E3向けデモミッションのプレイ映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top