Team Bondi: 『L.A. Noire』では新技術により“不気味の谷現象”を克服 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Team Bondi: 『L.A. Noire』では新技術により“不気味の谷現象”を克服

家庭用ゲーム Xbox360

グラフィック表現が進歩したことで、テレビゲームの分野においても課題の一つとなっている不気味の谷現象。新作ゲームL.A. Noireで新たなモーションキャプチャー技術MotionScanを採用しているTeam Bondiは、この不気味の谷現象を克服したと主張しています。

同スタジオの創設者Brendan McNamara氏は、Official PlayStation Magazine最新号のインタビューで「不気味の谷現象は克服できたと思います。これはスパンデックス(モーションキャプチャー用のスーツ)の終わりを意味するでしょう」とコメント。

また、Quantum DreamのHeavy Rainと技術を比較した感想を問われたMcNamara氏は、Heavy Rainのキャラクターは素晴らしい見た目だと認めつつも、真実味という面ではまだプレイヤーが本物であると信じ込まなければゲームを楽しめない、とする旨の回答をしました。

L.A. Noireで導入されているMotionScanは、オーストラリアのメーカーDepth Analysisが開発した新技術で、設置された32個のHDカメラが俳優の動き、色、音をキャプチャーし、ゲーム中の3Dモデルとして使用するというもの。

本作では主人公の刑事が容疑者を尋問するシーンがあり、キャラクターのちょっとした表情の変化から嘘を見破るといった要素にこの技術が生かされているようです。(ソース: Connect Consoles: Team Bondi: L.A. Noire Tech Is "A Line In The Sand" Compared To Heavy Rain via VG247)


【関連記事】
Rockstar、今後数週間に『L.A. Noire』の最新情報を公開
オランダの雑誌に『L.A. Noire』の特集記事が掲載、未公開ショットも
GTAとは180度異なる『L.A. Noire』のディテールが一挙公開
表紙も飾った!『L.A. Noire』の特集記事がGame Informer誌最新号に掲載
GTA風のクライムアクションに?海外サイトに『L.A. Noire』の新情報が掲載
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  2. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

    『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

  4. Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

  5. 最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

  6. 新作ADV『State of Mind』PC版海外予約開始ーサイバーパンク世界で自己を探求する硬派SF

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  8. 『Battlezone Gold Edition』が海外発表!新たにXB1/スイッチに対応し、VRなしでも遊べるように

  9. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容も

  10. けもの系アクションRPG『BIOMUTANT』キャラ作成や戦闘メカニックに迫る新インタビュー映像

アクセスランキングをもっと見る

page top