Team Bondi: 『L.A. Noire』では新技術により“不気味の谷現象”を克服 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Team Bondi: 『L.A. Noire』では新技術により“不気味の谷現象”を克服

グラフィック表現が進歩したことで、テレビゲームの分野においても課題の一つとなっている不気味の谷現象。L.A. Noireで新技術MotionScanを採用しているTeam Bondiは、この不気味の谷現象を克服したと主張しています。

家庭用ゲーム Xbox360
グラフィック表現が進歩したことで、テレビゲームの分野においても課題の一つとなっている不気味の谷現象。新作ゲームL.A. Noireで新たなモーションキャプチャー技術MotionScanを採用しているTeam Bondiは、この不気味の谷現象を克服したと主張しています。

同スタジオの創設者Brendan McNamara氏は、Official PlayStation Magazine最新号のインタビューで「不気味の谷現象は克服できたと思います。これはスパンデックス(モーションキャプチャー用のスーツ)の終わりを意味するでしょう」とコメント。

また、Quantum DreamのHeavy Rainと技術を比較した感想を問われたMcNamara氏は、Heavy Rainのキャラクターは素晴らしい見た目だと認めつつも、真実味という面ではまだプレイヤーが本物であると信じ込まなければゲームを楽しめない、とする旨の回答をしました。

L.A. Noireで導入されているMotionScanは、オーストラリアのメーカーDepth Analysisが開発した新技術で、設置された32個のHDカメラが俳優の動き、色、音をキャプチャーし、ゲーム中の3Dモデルとして使用するというもの。

本作では主人公の刑事が容疑者を尋問するシーンがあり、キャラクターのちょっとした表情の変化から嘘を見破るといった要素にこの技術が生かされているようです。(ソース: Connect Consoles: Team Bondi: L.A. Noire Tech Is "A Line In The Sand" Compared To Heavy Rain via VG247)


【関連記事】
Rockstar、今後数週間に『L.A. Noire』の最新情報を公開
オランダの雑誌に『L.A. Noire』の特集記事が掲載、未公開ショットも
GTAとは180度異なる『L.A. Noire』のディテールが一挙公開
表紙も飾った!『L.A. Noire』の特集記事がGame Informer誌最新号に掲載
GTA風のクライムアクションに?海外サイトに『L.A. Noire』の新情報が掲載
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

    『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

  2. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  3. ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

    ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

  4. 11月開催の海外イベント「XO18」にて『Crackdown 3』がプレイアブル出展へ―正式発表から約4年

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  7. くっきーの怪演に注目!『Fallout 76』野生爆弾が独特の雰囲気を醸し出すスペシャル映像

  8. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  9. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  10. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

アクセスランキングをもっと見る

page top