Team Bondi: 『L.A. Noire』では新技術により“不気味の谷現象”を克服 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Team Bondi: 『L.A. Noire』では新技術により“不気味の谷現象”を克服

家庭用ゲーム Xbox360

グラフィック表現が進歩したことで、テレビゲームの分野においても課題の一つとなっている不気味の谷現象。新作ゲームL.A. Noireで新たなモーションキャプチャー技術MotionScanを採用しているTeam Bondiは、この不気味の谷現象を克服したと主張しています。

同スタジオの創設者Brendan McNamara氏は、Official PlayStation Magazine最新号のインタビューで「不気味の谷現象は克服できたと思います。これはスパンデックス(モーションキャプチャー用のスーツ)の終わりを意味するでしょう」とコメント。

また、Quantum DreamのHeavy Rainと技術を比較した感想を問われたMcNamara氏は、Heavy Rainのキャラクターは素晴らしい見た目だと認めつつも、真実味という面ではまだプレイヤーが本物であると信じ込まなければゲームを楽しめない、とする旨の回答をしました。

L.A. Noireで導入されているMotionScanは、オーストラリアのメーカーDepth Analysisが開発した新技術で、設置された32個のHDカメラが俳優の動き、色、音をキャプチャーし、ゲーム中の3Dモデルとして使用するというもの。

本作では主人公の刑事が容疑者を尋問するシーンがあり、キャラクターのちょっとした表情の変化から嘘を見破るといった要素にこの技術が生かされているようです。(ソース: Connect Consoles: Team Bondi: L.A. Noire Tech Is "A Line In The Sand" Compared To Heavy Rain via VG247)


【関連記事】
Rockstar、今後数週間に『L.A. Noire』の最新情報を公開
オランダの雑誌に『L.A. Noire』の特集記事が掲載、未公開ショットも
GTAとは180度異なる『L.A. Noire』のディテールが一挙公開
表紙も飾った!『L.A. Noire』の特集記事がGame Informer誌最新号に掲載
GTA風のクライムアクションに?海外サイトに『L.A. Noire』の新情報が掲載
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

    『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  4. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  5. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  6. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  7. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  8. 『ローグ・レガシー』開発元新作『Full Metal Furies』Steam配信!4人プレイ対応

  9. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  10. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

アクセスランキングをもっと見る

page top