Ubisoft開発担当者: Kinectの本体CPU使用率は1%以下 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoft開発担当者: Kinectの本体CPU使用率は1%以下

家庭用ゲーム Xbox360

まだProject Natalと呼ばれていた当時、本体CPUの使用率が10〜15%に上るとの情報もあったKinectですが、開発者の一人がこうした噂を否定しています。

Ubisoft内部のKinect開発担当者Frederic Blais氏がXbox World 360マガジンに語った内容によれば、KinectのCPU使用率は1%以下かそれくらいで、もしアクションゲームに採用した場合でもほとんどゲームに影響はないとのこと。

同氏は、時にはコントローラーよりも早いKinectの技術がとてもクールだと話し、Rainbow Sixなどのコアなシューターゲームで、手の合図といった要素を取り入れる可能性にも言及しています。(ソース: CVG: Kinect uses 'less than 1%' of 360 CPU)


【関連記事】
CES 2010: Microsoftが内部チップを断念?Project Natalの新情報色々
アナリスト: Kinectの単品価格はコアゲーマーにとって高すぎる
香港のイベントで人気セクシーモデルがKinectに挑戦する動画
Microsoft、Kinectの公式価格や4GBの新モデルXbox 360本体を発表
米国でKinectの体験ツアーがスタート、大量のプレイ動画が公開
Microsoft: Kinectはプレイヤーが座った状態でも認識
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも…

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも…

  2. ド派手な銃撃戦やロボット満載の『Wolfenstein II』の海外ローンチトレイラーが公開!

    ド派手な銃撃戦やロボット満載の『Wolfenstein II』の海外ローンチトレイラーが公開!

  3. 「プラットフォーム独占DLCは好まない」MSフィル・スペンサーが海外メディアに語る

    「プラットフォーム独占DLCは好まない」MSフィル・スペンサーが海外メディアに語る

  4. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売が2018年2月8日に変更ー先着購入特典詳細も

  5. 【動画プレイレポ】『サイコブレイク2』容赦ない描写を体験!怖い、行きたくない…でも進んじゃう

  6. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3500万人を突破…2017年だけで1000万人増

  7. オープンワールド恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』攻略動画第4弾は、恐竜にフォーカス

  8. 『Fallout 4』の「Creation Club」が海外で導入開始へ―Bethesda有料Modサービス

  9. 【特集】王道!『PS StoreでDLすべきCERO Z洋ゲー』10選

  10. 『オーバーウォッチ』デスマッチモード実装の新アップデートリリース!ジャンクラットやロードホッグ強化も

アクセスランキングをもっと見る

page top