Kinectはアメリカ手話の認識をサポート、特許情報から明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinectはアメリカ手話の認識をサポート、特許情報から明らかに

家庭用ゲーム Xbox360


マイクロソフトが2009年2月23日にファイルした特許によれば、マイクロソフトのモーションコントロールデバイス(Kinect)は、アメリカ手話(ASL)の認識を可能としていると伝えています。

今回公開となったこの特許情報では、PrimeSense社の3Dセンサー技術を搭載したKinectの“ジェスチャーキーボード操作”について言及。Kinectには指の関節からつま先、顔の目と鼻の位置を認識する可能性を有しており、手話による表現が実現出来るとしています。

その説明文には、ユーザーがボイスチャットへの参加が出来ない状況でも、ASLを通して相手に自分の考えを伝えられ、ASLが堪能な人にとって煩わしい文字タイプもジェスチャーで可能となるとしています。

今冬ローンチとなり、オフィスでの使用も視野に入れているとゲイツ氏も答えていたKinect。手話がテキストや音声への変換を可能とすることで、手軽な翻訳システムとしての活用も期待されているようです。(ソース: EDGE)

【関連記事】
ビル・ゲイツ「Project NatalはPC向けにも開発中」オフィスでの使用も視野に
Blitz Games CTO: Kinectのラグは開発者の手によって無くすことができる
Ubisoft開発担当者: Kinectの本体CPU使用率は1%以下
香港のイベントで人気セクシーモデルがKinectに挑戦する動画
アナリスト: Kinectの単品価格はコアゲーマーにとって高すぎる
Kinectにも対応した新たなダッシュボードのスクリーンショットがリーク
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  2. 『レインボーシックス シージ』に差別発言による自動BAN機能が追加か―複数回でペナルティの増加も

    『レインボーシックス シージ』に差別発言による自動BAN機能が追加か―複数回でペナルティの増加も

  3. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月初頭に!gamescomでの新ビルド展示も予告

    『バトルフィールドV』オープンベータは9月初頭に!gamescomでの新ビルド展示も予告

  4. 『We Happy Few』最新トレイラーが公開!5分に渡る映像でディストピアの闇を描く

  5. 『CoD:BO4』マルチプレイベータの詳細が海外向けに公開!参加者限定の特別リワードも

  6. 『Fallout 76』にはファストトラベルが実装―PvP時、敵プレイヤーに殺されない条件も

  7. 『サイバーパンク2077』ナイトシティの日常となったサイバーウェア―E3トレイラーツアー第7弾公開

  8. 『Fallout 76』トレイラー版「カントリー・ロード」がiTunesで配信開始!お値段200円

  9. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  10. 「ジュラシック・ワールド」経営ゲーム『Jurassic World Evolution』新プレイ映像!日本語対応で予約も開始

アクセスランキングをもっと見る

page top