梅原大吾氏が“最も多くの大会で優勝したプレイヤー”としてギネス世界記録に認定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

梅原大吾氏が“最も多くの大会で優勝したプレイヤー”としてギネス世界記録に認定!

今年7月に開催された格闘ゲームの世界大会EVO 2010では スーパーストリートファイターIV 部門で見事優勝を勝ち取った梅原大吾氏が、“最も多くの大会で優勝したプレイヤー”としてギネス世界記録に認定されたそうです。

ニュース 最新ニュース
今年7月に開催された格闘ゲームの世界大会EVO 2010ではスーパーストリートファイターIV部門で見事優勝を勝ち取った梅原大吾氏が、“最も多くの大会で優勝したプレイヤー”(全部で15)としてギネス世界記録に認定されたそうです。

先日ロンドンで開催された大会“Super Vs Battle”にて認定書を受け取った梅原氏は次のように語っています。
「活発な国際大会の頂点でこの賞を受け取る事は本当に大きな名誉です。国際的な格闘ゲームコミュニティの中での熾烈な競争を考えると、より特別な賞だと感じます」
現在は周辺機器メーカーのMad Catzとのスポンサー契約を結んでいる梅原大吾氏。今後の更なる活躍に期待です。

なお彼の記録が掲載されるGuinness World Records 2011 Gamer's Editionは2011年1月に発売となります。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
“The Beast”ウメハラがEVO 2010の『スーパーストリートファイターIV』部門で優勝!
Mad Catz、プロゲーマー梅原大吾とのスポンサー契約を発表
劇的な勝負に!海外イベントでウメハラとジャスティンが再び対戦
“The Beast”ウメハラがEvo 2009の『ストリートファイターIV』ファイナルで優勝
“ザ・ビースト”ウメハラが『ストリートファイターIV』世界決勝大会で優勝!対戦動画が公開
オランダ人ゲーマーが『Red Dead Redemption』で“ゲーム連続プレイ時間”のギネス記録を更新
1万2000個以上のポケモングッズを集めた女性ファンがギネス世界記録に認定
ギネス世界記録2010:“最も知られたゲームキャラクター”にナムコの『パックマン』を認定
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  2. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  10. 『Apex Legends』1.1.1アプデ配信ージブラルタル/コースティックにダメージ軽減パッシブ追加、スナイパーライフル上方修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top