2Dアクションになったファンメイド製『Halo: Out With a Whimper』が開発中、デモ版も配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2Dアクションになったファンメイド製『Halo: Out With a Whimper』が開発中、デモ版も配信

最新作のHalo: Reachも無事発売を迎えたHaloシリーズですが、インディー系デベロッパーのTriBlox Studiosは、2Dアクションシューティングゲーム Halo: Out With a Whimperのデモ版をリリースしています。

PC Windows

最新作のHalo: Reachも無事発売を迎えたHaloシリーズですが、インディー系デベロッパーのTriBlox Studiosは、2Dアクションシューティングゲーム Halo: Out With a Whimperのデモ版をリリースしています。

このデモではHalo: Reachで登場したFireFightモードやForgeモードの他、アーマーのカスタマイズ要素なども搭載。FireFightモードでは3つのステージが用意され、Forgeモードでは実際にステージを自作することも出来るようです。

本作はHaloシリーズのファンメイドプロジェクトとの事で、完成後には無料で提供される模様です。シリーズファンの方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。(ソース: indiedb , Shacknews)

【関連記事】
『Halo: Reach』にワートホグでレースができる隠し要素が存在!?
ReachとMoveが発売! 9月12日〜18日のUKソフトセールスチャート
『Halo: Reach』にマスターチーフが登場するイースターエッグが存在!?(ネタバレあり)
『Halo: Reach』の初日セールスが2億ドルを突破!マイクロソフトが報告
『Haloシリーズがゲーム業界に影響を与えた方法』TOP7
スパルタンが空を飛ぶ!ロンドンで行われた『Halo: Reach』プロモーション映像
《Round.D》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

PC アクセスランキング

  1. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

    『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  2. 『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

    『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

  3. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

    『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  4. 新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

  5. ヴァイキングARPG『Tribes of Midgard』の売上が早くも25万本を突破―巨人討伐数と同数の植樹も実施

  6. 『L4D』開発元新作4人Co-op『Back 4 Blood』開催迫るオープンベータトレイラー公開―協力と対戦どちらもプレイ可能【UPDATE】

  7. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  8. SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

  9. 『DayZ』クリエイター新作サバイバル『Icarus』発売延期―8月から長期間のベータを開始予定

  10. 2012年から開発が続く高評価ローグライク『Tales of Maj'Eyal』日本語に正式対応―自分だけの冒険者でダンジョンを探索

アクセスランキングをもっと見る

page top