FPSゲームでよくある動作を現実で試したら痛かった | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPSゲームでよくある動作を現実で試したら痛かった

多くのFPSゲームでは“後ろ向きに走りながら銃を撃つ”という動作が可能ですが、果たしてこれは現実世界で可能な動作なのでしょうか。実際にそれを試して見たという読者投稿が海外ゲームサイトGiant Bombに届けられたとの事なので、その体験談を見てみましょう。

ゲーム文化 カルチャー
多くのFPSゲームでは“後ろ向きに走りながら銃を撃つ”という動作が可能ですが、果たしてこれは現実世界で可能な動作なのでしょうか。実際にそれを試して見たという読者投稿が海外ゲームサイトGiant Bombに届けられたとの事なので、早速その体験談を見てみましょう。

今回、後ろ向きに走りながら撃つという動作にチャレンジしたのは海外ゲーマーのBob Ruffさん。実験方法は全速力で後ろ向きに走りながら、散弾銃で的を狙うというもの(的は土の詰まったバケツに立てられたホウキ)。

気になる実験結果は…“70%の確率で転倒し、頭部と背中を負傷”というものでした。この結果を踏まえて彼は「FPSゲームは後ろ向きに走る事が無益となるデザインにするよう、ゲームデザイナーおよびプログラマーを説得する事が私達の義務であると信じています」と語っています。

もし、後ろ向きに走ったら70%の確率で転倒して体力が減る、なんてFPSゲームがあったらどうでしょうか。何度も転ぶとイラっと来ますが、ちょっとプレイしてみたい気もしますね(笑)。

自らの身を持って実験を行った、勇敢な(ある意味ではおバカな)Bob Ruffさんに拍手です。なお読者の方々は決して彼のマネをしないよーに!
(ソース: Kotaku)


【関連記事】
北朝鮮 VS レジスタンスの32人対戦!『Homefront』マルチプレイトレイラー
Freddie Wong氏の新作映像2本立て!『ロケットジャンプをリアルで再現』『未来のRock Band』
Aimbotをリアルで再現した彼らが今度は『タイムクライシス』をリアルで再現
超反応でヘッドショット連発!FPSゲームのチート“Aimbot”をリアルで再現
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「戦争ゲームは戦争を美化している」―名誉勲章を受章した元海兵隊員が語る

    「戦争ゲームは戦争を美化している」―名誉勲章を受章した元海兵隊員が語る

  2. 『DEATH STRANDING』「ワールド・ストランド・ツアー」続報―11月2日にロンドンでのイベント模様をTwitchで生中継

    『DEATH STRANDING』「ワールド・ストランド・ツアー」続報―11月2日にロンドンでのイベント模様をTwitchで生中継

  3. 『モンスターハンター フロンティア』に12年分の感謝を…「モンハン酒場」にて記念フェアが開催!熱い思い出を語らおう

    『モンスターハンター フロンティア』に12年分の感謝を…「モンハン酒場」にて記念フェアが開催!熱い思い出を語らおう

  4. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  5. 新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

  6. 書籍「岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。」前半第三章まで無料公開!

  7. 任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

  8. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  9. これが最終形態…!『Fallout 4』プレストン・ガービーをスーパーミュータント化するModが登場

  10. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

アクセスランキングをもっと見る

1
page top