PlayStation Moveモーションコントローラが北米と中南米で100万台以上を出荷 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PlayStation Moveモーションコントローラが北米と中南米で100万台以上を出荷

Sony Computer Entertainment America(SCEA)は本日、北米と中南米で9月17日に発売したPlayStation Moveモーションコントローラが、同地域において発売から30日間で100万台以上を出荷したと発表しました。

家庭用ゲーム PS3
Sony Computer Entertainment America(SCEA)は本日、北米と中南米で9月17日に発売したPlayStation Moveモーションコントローラが、同地域において発売から30日間で100万台以上を出荷したと発表しました。

同社CEOのJack Tretton氏によると、小売店での需要は非常に大きく、在庫を揃えるために生産量を2倍に引き上げたとのこと。年末までにセールスの増加を目標としており、更に多くの対応タイトルを用意したいと伝えています。

PlayStation Moveは先週欧州地域でも150万台のセールスが発表されていました。また10月21日に発売された日本国内でも、発売イベントやキャンペーンが大々的に行われています。(ソース: Joystiq: Sony moves 1 million Moves in America)

※UPDATE: ソースの内容に合わせてタイトルと記事を一部修正しました。5さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
PlayStation Moveが欧州で150万台を販売、北米でも周辺機器TOP10入り
『Killzone 3』のPlayStation Move操作システム解説映像
ReachとMoveが発売! 9月12日〜18日のUKソフトセールスチャート
ノルウェーでPlayStation Moveのマスコット“MoveMen”が登場
海外レビュー番外編: 『PlayStation Move』
PlayStation Moveに対応した『MAG』ゲームプレイ映像
Move対応のPS3『DanceDanceRevolution』gamescom用デビュートレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

    PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  2. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

    『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  3. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

    『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  4. もう一つの地球防衛軍『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』国内向け最新トレイラーが公開!

  5. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  6. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』キャラ/ロケーション新情報―厳しい自然に、前作のあのキャラたちも登場【UPDATE】

  8. 激ムズACT続編『LA-MULANA 2』家庭用ゲーム機版発表!PS4/XB1/スイッチにて2019年春発売予定

  9. 『ニンテンドーラボ』をレゴで設計!?海外レゴデザイナーが驚きの映像を公開

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』“アレクサ”とアレクシオスが奇跡の融合を果たしたパロディ映像―海外ではゲームでも連携可能

アクセスランキングをもっと見る

page top