セレブを起用した『Call of Duty: Black Ops』の実写コマーシャル映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

セレブを起用した『Call of Duty: Black Ops』の実写コマーシャル映像

Activisionの大規模なマーケティングキャンペーンの一環として、実写映像を使ったCall of Duty: Black Opsのコマーシャル映像が公開。人気バスケットボール選手のコービー・ブライアントなど有名セレブが起用されています。

PC Windows


Activisionの大規模なマーケティングキャンペーンの一環として、実写を使ったCall of Duty: Black Opsのコマーシャル映像が公開されています。多様な国籍のプレイヤー達が、本物の銃と実弾を使用して過激な戦いを繰り広げるという、本作のマルチプレイモードをイメージした映像で、人気バスケットボール選手のコービー・ブライアントや、ABCテレビの司会者ジミー・キンメルといった有名セレブを起用。北米でのリリースが来週に迫る中、本作に期待するゲーマーのテンションが更に高めてくれそうです。

尚、ActivisionのCEOであるBobby Kotick氏は、来週発売されるBlack Opsが、前作Modern Warfare 2の記録を上回り、娯楽作品としては過去最大級のローンチになるだろうと述べています。

最後に、ロサンゼルスで昨夜催された豪華ローンチパーティーの映像も届いているのでこちらもぜひご覧ください。



(via Kotaku)


【関連記事】
『Call of Duty: Black Ops』のローンチトレイラーが公開!衝撃のゾンビモードリーク映像も
『CoD: Black Ops』がドイツで規制の対象に、Steam認証により他国版がプレイ不可へ
シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops』と前作『Modern Warfare 2』のグラフィックを比較!
『CoD: Black Ops』マルチプレイモードのあまり知られていない事実
『Call of Duty: Black Ops』の新たなマルチプレイフッテージが動画サイトに掲載
『Call of Duty: Black Ops』のPC版はValveのSteamworksを採用
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 日本の病院舞台のゾンビFPS『Infected Maze / 感染メイズ』Steam配信開始―手違いにより正式リリースに

    日本の病院舞台のゾンビFPS『Infected Maze / 感染メイズ』Steam配信開始―手違いにより正式リリースに

  2. ノワール宇宙船生活シム『Ostranauts』Steam早期アクセスが現地6月11日に開始

    ノワール宇宙船生活シム『Ostranauts』Steam早期アクセスが現地6月11日に開始

  3. 奇天烈和風STG第2作『戦国ブレード』Steam向けに2020年6月22日リリース―オンラインスコアランキングモードも搭載

    奇天烈和風STG第2作『戦国ブレード』Steam向けに2020年6月22日リリース―オンラインスコアランキングモードも搭載

  4. 三角頭の参戦も決定した『Dead by Daylight』PCとコンソールのクロスプレイは2020年内に―4周年記念映像で発表

  5. 動物がいない、祭りが始められない……『Fallout 76』ゲーム内イベントが進行不能状態に―現在は停止中

  6. 監視社会描くADV『Orwell: Keeping an Eye On You』Steam版アップデートで日本語を含む3言語を追加

  7. くっ殺系女騎士とのちょっとHな共同生活!恋愛ADV『くっころでいず』5月Steam配信

  8. 週末はカルト教団と過ごそう! PC版『ファークライ5』5月29日よりフリーウィークエンド開催

  9. アクロバティックレースシリーズ最新作『Trackmania』無料含む期間制のアクセス権3種で展開予定

  10. 「ワイスピ」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』が現地時間8月7日に発売延期

アクセスランキングをもっと見る

page top