ファミコン時代にもあった!Kinect以前に登場していた5つのモーションコントロールデバイス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファミコン時代にもあった!Kinect以前に登場していた5つのモーションコントロールデバイス

北米では遂にローンチを迎え、国内でも11月20日に発売が控えているXbox 360の新型モーションコントロールデバイス、Kinect。“海外サイトのThe Kartelでは、過去に存在した5つのゲーム用モーションコントロールデバイスを紹介しています。

ニュース 最新ニュース
北米では遂にローンチを迎え、国内でも11月20日に発売が控えているXbox 360の新型モーションコントロールデバイス、Kinect。“カラダまるごとコントローラー”というキャッチフレーズに象徴されるように、デバイスの精密な内部構造により、これまでとは一線を画すゲーム体験を特徴としています。

しかし、“体を動かしてゲームをプレイする”という点では、既にファミコンの時代から実現していた模様です。海外サイトのThe Kartelでは、過去に存在した5つのゲーム用モーションコントロールデバイスを紹介、以下よりその内容を見ていきましょう。

* * * * * * *


1: The Activator


Genesis用の周辺機器として1993年に登場。プレイヤーの周りに設置された7つのスキャンパネルにそれぞれボタンが割り当てられ、センサーが動きを認識する仕組み。


2: The U-Force


パネルが手の動きを感知するNES用周辺機器。レスポンスはあまり良くないそうです。


3: EyeToy


PlayStation 2向けに登場。Kinectの先駆けとも言えそうですが、国内では専用タイトルが9本のみのリリースに終わっています。現在はPS3向けに後継機となるPlayStation Eyeが発売中。


4: Police 911/Mocap Boxing


アーケード向けに登場したモーションコントロール対応ゲーム。頭やグローブの動きを認識。


5: サンバDEアミーゴ


アーケードやドリームキャストで登場したマラカス型モーションデバイス。AC版では筐体に取り付けられたセンサーから、DC版では床に設置したベースユニットの超音波により距離や位置を判定するようです。


* * * * * * *


以上、過去に存在した5つのモーションコントロール対応ゲームをお届けしました。今月ローンチとなるKinectではダンスからレース、シューティーングゲームなど現時点でも様々なジャンルが予定されており、今後のラインナップの充実とその未知なる可能性に期待されるのではないでしょうか。(ソース: The Kartel)

【関連記事】
Kinectが北米で本日発売、タイムズ・スクエアでは盛大なローンチイベントが実施
気になる中身は…?海外サイトでKinectがバラバラに分解される
『Kinect』が早くもハッキング?センサー視点の抽出やモーター制御映像が公開
PS3、Xbox 360、PC対応のステアリングコントローラ『SuperSports X3』発表
あなた自身がコントローラー!KinectのTVCM映像が初公開
最強コントローラー誕生か!?海外Modderがサターンパッドとアーケードスティックを合体
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

    『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  2. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

    『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  3. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

    『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  4. 「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

  5. アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

  6. SNKが韓国の企業説明会で「NEOGEO2/3」と『メタルスラッグ』新作の開発を発表

  7. 【UPDATE】チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  8. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

アクセスランキングをもっと見る

page top