Activisionが傘下の開発スタジオであるBizarre CreationsおよびBudcat Creationsを閉鎖 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionが傘下の開発スタジオであるBizarre CreationsおよびBudcat Creationsを閉鎖

ニュース 最新ニュース


パブリッシャーのActivisionはProject Gotham RacingGeometry Warsを開発した事で知られる傘下のスタジオ、Bizarre Creationsの閉鎖を発表しました。

Activisionの発表によれば閉鎖の理由は多額の投資を行った新規IPのレースゲーム、Blurの商業的な失敗なのだそうです。なおスタジオの完全閉鎖までには90日間の猶予があるとの事で、この間に在籍する200名以上のスタッフへの対応やスタジオ売却の検討などを行うようです。

またActivisionはBizarre Creationsの閉鎖に加えてアイオワにある開発スタジオBudcat Creations(※)の閉鎖やカリフォルニアQAチームの削減も発表。これにより60名余りが解雇となったようです。現在Activisionは解雇されたスタッフの再就職先を提供するなどの対応に追われています。

ちなみにActivisionは今年2月にもPrototype等を開発したRadical Entertainmentに対して大規模なレイオフを行っています
(ソース: Joystiq)
(※)Guitar HeroシリーズのPS2版およびWii版の開発を担当したデベロッパー


【関連記事】
Activisionが『Prototype』の開発元など複数の開発会社をレイオフ
『Transformers: War for Cybertron』の続編が発売決定!新作MMOゲームも発表
『CoD: Black Ops』が560万本を販売、『MW2』の初日記録を更新
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Black Ops』
Activision新作『Apache: Air Assault』の初公開ゲームプレイ映像
Activision、Silicon Knightsが開発する『X-Men: Destiny』を発表
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

    『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  4. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  5. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  7. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top