海外レビューハイスコア 『GoldenEye 007』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『GoldenEye 007』

11月2日に発売となったWii版 GoldenEye 007 の海外レビューハイスコアです。1997年に発売され世界中で好評を博したNINTENDO64版のリメイク作品となる本作は果たしてどのような評価を受けたのでしょうか。

家庭用ゲーム Wii

The Escapist: 10/10
GoldenEyeにはノックアウトされた。Wiiを持っている人はこのゲームをプレイすべきでしょう。またボンドファンならWiiを持っていない人でさえ、キャンペーンとマルチプレイヤーの楽しみを経験するために、Wiiの購入を検討したほうがいいかもしれません。

GamingExcellence: 9.2/10
GoldenEye 007はハードウェアや時代遅れのグラフィックス表現といった制限を優れたゲームデザインおよび素晴らしいアクションによって克服できる事を証明した、本当に見逃せないめったにないWiiゲームです。そしてオンラインおよびオフライン共に中毒性が高い。

■長所
 ・素晴らしく十分な射撃およびステルスアクション
 ・ファンタスティックな演出はあなたをボンドにします
 ・ラグのない見事なマルチプレイヤー
 ・優秀なコントロール
 ・ゲームプレイの多様さ
 
■短所
 ・安定しないフレームレートといくつかのグラフィック異常(特に画面分割でプレイ中)
 ・スキップできないカットシーンは再プレイ時の悩みの種

IGN: 9/10
本年最高のWiiゲームの一つ。情勢は15年間で変わったかもしれない。しかし少なくともActivisionとEurocomは、オリジナルのN64版が10年半前に得たエキスを抽出し驚くべき成果を生み出した。

演出: 9.5/10
グラフィック: 8.5/10
サウンド: 9/10
ゲームプレイ: 9/10
持続性: 9/10

GameTrailers: 8.6/10
GoldenEye 007は意識的に脚本を書き直すにも関わらず、その原点には忠実なままで驚くほど印象的なシングルプレイヤーキャンペーンがあります。

デザイン: 8.4/10
ストーリー: 8.6/10
ゲームプレイ: 8.8/10
演出: 8.4/10

GameSpot: 8.5/10
GoldenEye 007はスリルを提供するためにその有名な経歴に頼らない、全く新しく信じられないほどに楽しいシューターです。

■長所
 ・ステルスとアクションの素晴らしい融合
 ・ボスバトルや乗り物シーンを含む多様性
 ・より高い難易度は新たな目標を加える
 ・マルチプレイヤーはオンライン・オフライン共に楽しい
 
■短所
 ・クイックタイムイベントおよびスキップできないカットシーンが多い
 ・Wiiスピークに対応していない

GameSpy: 8/10
GoldenEyeはWiiにおける最良のFPSの1つです。

■長所
 ・非常に満足な“クリープアンドポップ”アクション
 ・素晴らしいオンラインモードおよびキャラクターレベリング
 
■短所 ・デフォルトのコントロールレイアウトは使いづらい
 ・シングルプレイヤーモードにおける、いくつかの射撃のない部分
 ・若干のWiiトラッキング/リカバリー問題

VideoGamer: 7
/10
マルチプレイヤーは所々貧弱。しかしシングルプレイヤーキャンペーンは単純に楽しい。またオンラインプレイは驚くほど面白く十分な出来。

ゲームプレイ: 7/10
グラフィック: 8/10
サウンド: 8/10

■長所
 ・印象的なオンラインプレイ
 ・Wiiゲームとしては印象的なグラフィック
 
■短所
 ・作りの粗い周囲の環境
 ・不安定なフレームレート

Game Informer: 6.5/10
このボンドゲームは前世代と現代のシューターの辺獄を彷徨っています。Wiiだけを持っている筋金入りのボンドおよびFPSのファンだけがこのゲームを買うべきです。
* * * * * * *

11月2日に発売となったWii版GoldenEye 007の海外レビューハイスコアです。1997年に発売され世界中で好評を博したNINTENDO64版のリメイク作品となる本作ですが、上下の差はあるものの平均点は高く、なかなかの高評価となっています。


ハードウェアの制限によるグラフィックスの質やフレームレートの不安定さなどが指摘されていますが、そこはゲーム自体の面白さによってカバー。またオリジナル版でも人気の高かったマルチプレイヤーも十分な完成度となっているようです。


海外では良い評価を受けた本作ですが、今のところ日本での発売予定は無し。NINTENDO64版で初めてFPSに触れ、のめり込んだという方の多くは国内版発売を望んでいる事でしょう。
(ソース:Metacritic, ビデオ: YouTube)


【関連記事】
E3 10: 画面分割4人対戦も!Wii『GoldenEye 007』ゲームプレイ映像
E3 10: Wiiでゴールデンアイが復活!『GoldenEye 007』発表
N64『ゴールデンアイ 007』をリアルで再現 Part2
既に高い完成度! 『GoldenEye: Source』のBETA 3.0がリリース
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

    ソニーが2022年に発売されるPS5/PS4注目の22タイトルを一挙公開!あなたの気になる作品は?

  2. 2月18日発売『Horizon Forbidden West』新シーン収録の期待高まる30秒ストーリートレイラー公開【UPDATE】

    2月18日発売『Horizon Forbidden West』新シーン収録の期待高まる30秒ストーリートレイラー公開【UPDATE】

  3. 見えない部分まで、驚愕の作り込み!『スマブラSP』の「アーウィン」コックピット内部が公開される

    見えない部分まで、驚愕の作り込み!『スマブラSP』の「アーウィン」コックピット内部が公開される

  4. サイバーパンク2D+3DアクションADV『ANNO: Mutationem』ついにゴールド達成!2022年Q1配信予定

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─新たに始まった「ひかりTVショッピング」含め2件の抽選販売が展開中

  6. サバイバルホラー『Chernobylite』コンソール版に無料アップデート「Monster Hunt」配信開始

  7. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』ヒスイ地方を一足先に冒険!ポケモンライドも体験できる「360度動画」公開

  8. 『モンハンライズ』追加装備「蒼世シリーズ」登場!新太刀・弓もある“USJコラボ”が1月21日配信

  9. 『ポケモン ダイパリメイク』キッサキシティで「ダイヤモンドダスト」が発生!年に数回しかない貴重演出

  10. 『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』は発売後も最低5年の拡張を保証!新ストーリーやロケーションを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top