Kinectの認識精度は4倍にすることも可能、マイクロソフトに動きも…? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinectの認識精度は4倍にすることも可能、マイクロソフトに動きも…?

家庭用ゲーム Xbox360

今年の11月に発売されたXbox 360向け新型モーションデバイスKinect。マイクロソフトのKinectチームは、Xbox 360とKinect間における大容量データの転送を可能とする圧縮/変換技術に熱心に取り組んでいると伝えられおり、海外サイトのEurogamerはマイクロソフトがKinectの認識精度の向上を図っていると推測しているようです。

その容量と認識精度の関係をEurogamerは順を追って説明。まずKinectの精度が向上するという点ですが、KinectのスペックはXbox 360本体のファームウェアに制限されており、ダッシュボードのアップデートによってそのスペックを向上させる事が出来るようです。

現在のXbox 360におけるKinectの深度カメラのスペックは解像度320x240、フレームレート30となっているものの、PCへの接続により最大解像度は640x480と判明。この解像度では認識精度は現在の4倍にも向上し、指の動きや手首の回転も認識出来るそうです。

EurogamerはXbox 360上でKinectの性能が制限されている理由を、USBコントローラーインターフェースが関係していると説明します。Xbox 360のUSBは約35MB/sの速度を出せるものの、複数のUSBデバイスの使用を前提にしたXbox 360の構造により、約15〜16MB/sの速度しか出ていないのが現状のようです。その為、Kinectのスペックと容量には大きな関係があるとのこと。

このEurogamerの考えについて、マイクロソフトからの返答は無かったようですが、Digital FoundryのRich Leadbetter氏は、精度向上の可能性は“十分にありえる”とコメント。Leadbetter氏は、Kinectの最大解像度の実現には20MB/sの速度を必要とするのみであり、その点を踏まえれば可能性は十分にありえるとしています。しかしながら同時に処理も倍となる為、動作の重さなどカメラセンサーの精度については不明確な部分も多いとしています。(ソース: Eurogamer via Joystiq)

【関連記事】
Microsoft、Kinect対応セックスゲームの発売を容認しない構え
世界初、Kinect対応3Dセックスゲームの技術デモ映像が公開
『Forza Motorsport 4』のスクリーンショットが公開、Kinectへの対応も確認
VGA 10: Xbox 360のレースゲーム『Forza Motorsport 4』公式発表、2011年秋発売
『Kinect』『CoD』『GT5』は?11月の北米ハード&ソフトセールスデータ
Kinectが遂に飛んだ!まだまだ出てくる最新ハック動画
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  2. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  3. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

    ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  4. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  5. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  6. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  7. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  8. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  9. 『Weeping Doll』など注目ホラーも―中国OASIS GAMESが送るインディー4作品

  10. 『オーバーウォッチ』の1周年記念イベントがスタート!―新アイテム多数追加

アクセスランキングをもっと見る

page top