PlayStation Moveの広告ポスターが住民の苦情受け撤去−英国 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PlayStation Moveの広告ポスターが住民の苦情受け撤去−英国

イギリスで、 PlayStation Move の告知用ポスターが広告規制局によって撤去されていたことが分かりました。「暴力行為を助長しているように見える」「子供にふさわしくない」といった内容の苦情が合計8件寄せられたとのこと。

家庭用ゲーム PS3


イギリスで、PlayStation Moveの告知用ポスターが、暴力的過ぎるイメージだとして広告規制局によって撤去されていたことが分かりました。

問題となった広告は、Moveモーションコントローラを持った男性が、ファイティングポーズを決めたり、別の男性をヘッドロックしながら腕を振り上げる様子を描いたもので、一般の人々から「暴力行為を助長しているように見える」「子供にふさわしくない」といった内容の苦情が合計8件寄せられたとのこと。

苦情の中には、ヘッドロックされている男性の肌の色が異なることから、人種差別的暴力を容認していると指摘する声もあったそうです。

ソニーはこうした苦情に対し、ポスターはゲームではなくコントローラを告知したもので、イメージが生々しくならないような手段を講じており、子供を描いたり対象にしているわけでもないと抗議。

しかし、広告規制局(ASA)は住民の苦情を聞き入れ、やはりポスターの内容に大変問題があるとして掲載禁止の処分に。但し、人種差別的だという苦情については同意をしなかったとのことです。(ソース&イメージ: Campaign: Offensive PlayStation Move ad banned by ASA via Eurogamer)


【関連記事】
「威嚇的だ」と住民から苦情、バス停に貼られた『Killzone 2』の広告が全て撤去−カナダ
UKの広告審査機関、『FF13』のTVCMを“まぎらわしい”として放送禁止に
ニューヨークに『Red Dead Redemption』の巨大壁面広告が登場!
「暴力ゲーム内広告は非暴力ゲームよりも印象に残る」と最新の研究結果が証明
PS2が北米で10周年! 記念にアートでシュールな海外の公式CM20連発
メキシコにおけるPlayStation 3の広告がちょっとヤバイ
チリにおけるPlayStation 3の広告がちょっとヤバイ
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』キャラプロフィール公開! クリア後はあの2人も使用可能

    『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』キャラプロフィール公開! クリア後はあの2人も使用可能

  2. 『ドラクエXI S』データ引継ぎも可能な「たっぷり遊べる体験版」配信開始!『スマブラSP』との連動施策も

    『ドラクエXI S』データ引継ぎも可能な「たっぷり遊べる体験版」配信開始!『スマブラSP』との連動施策も

  3. PS4『新サクラ大戦』パッケージビジュアルを公開!「TGS2019」では試遊や特製プロマイドの配布も

    PS4『新サクラ大戦』パッケージビジュアルを公開!「TGS2019」では試遊や特製プロマイドの配布も

  4. 『グラディウス 激ムズ2周目バージョン』が「ファミコン Nintendo Switch Online」に登場!より難度の高い“3周目”も存在

  5. 『ポケモン ソード・シールド』ガラル地方の町並みが映像で紹介!新たな通行手段「列車」も公開

  6. PS4『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』見どころを紹介する新トレイラー

  7. 『DEATH STRANDING』gamescom公開トレイラー4K版が3本登場!ゲーム映像や登場人物が隅々までくっきりと

  8. 小島監督新作『DEATH STRANDING』新ゲームプレイ映像!赤ちゃんや尿意など気になる要素も…【gamescom 2019】

  9. PC版の発売迫る超能力シューター『CONTROL』ローンチトレイラー公開

  10. 『Gears 5』のXbox One本体同梱版、付属予定の『Gears of War: Ultimate Edition』が『Gears of War』へ変更

アクセスランキングをもっと見る

page top