『Crysis 2』PC版の最小動作環境が公式Facebookに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Crysis 2』PC版の最小動作環境が公式Facebookに掲載

Xbox 360版に続いてPC向けにもマルチプレイヤーデモの配信が決まったCrysis 2ですが、ドイツ語の公式Facebookページに、最小動作環境が掲載されていることが分かりました。PC版を購入予定の方は是非スペックを確認しておきましょう。

PC Windows


Xbox 360版に続いてPC向けにもマルチプレイヤーデモの配信が決まったCrysis 2ですが、ドイツ語の公式Facebookページに、最小動作環境が掲載されていることが分かりました。PC版を購入予定の方は是非スペックを確認しておきましょう。

インターネット接続
OS: Windows 7/Vista/XP
CPU: Intel Core 2 Duo 2GHz、AMD Athlon 64x2 2GHz以上
メモリ: 2GB
HDD空き容量: 9GB
DVDROM: 8x
グラフィック: NVIDIA 8800GT 512MB以上
サウンド: DirectX 9.0cと互換性
キーボードとマウス、またはWindows用のXbox 360コントローラー

Crysis 2は2011年3月22日に北米リリース予定となっています。(ソース: Crysis | Facebook via Examiner)

※UPDATE (2011/2/3 14:00): Crytekのコミュニティーマネージャーが新たに伝えた内容によると、公式Facebookに掲載された最小動作スペックはオフィシャルでも最終的なものでもなく、近日中に発表を行うとしています。


【関連記事】
『Crysis 2』製品発売前にPC版のマルチプレイヤーデモが配信予定
Crysis新作の構想はある、実現には『Crysis 2』のセールスが鍵 - Crytek
デモが配信開始!『Crysis 2』と『Bulletstorm』の最新ゲームプレイ映像
『Crysis 2』のマルチプレイデモがXbox LIVEで独占配信に
細かい凹凸までわかる!PC版『Crysis 2』の高解像度スクリーンショットが公開
自らが武器となれ!『Crysis 2』のナノスーツがマキシマムな最新トレイラー
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

    DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

  2. 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

    見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

  3. ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

    ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

  4. 焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

  5. 『P.T.』風一人称サイコホラー『Visage』早期アクセスが10月2日から開始!

  6. 横スクニンジャACT『Mark of the Ninja: Remastered』Steamストアページが登場、10月10日に配信開始―オリジナル所持者向け有償アップグレードも

  7. 『タワー オブ アイオン』謎のカウントダウンサイト「笛」が公開―徐々にヒントが明らかに

  8. 焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

  9. SWAT突入横スクシューター『Door Kickers: Action Squad』日本語に対応!

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』ビジュアルとWがアップデート!新たなエズリアルのゲームプレイプレビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top