米国ゲーム雑誌『Game Informer』が発行部数500万突破、全ての雑誌でも5位に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国ゲーム雑誌『Game Informer』が発行部数500万突破、全ての雑誌でも5位に

世界の主な出版社で組織されるAudit Bureau of Circulations(ABC)が最新の調査結果を発表。米国の月刊ゲーム雑誌、 Game Informer Magazine (GI)が発行部数を33%伸ばし、500万部を超える数字を記録、米国のあらゆる雑誌の中でも5番目に位置していることが明らかに

ニュース 最新ニュース

世界の主な出版社で組織されるAudit Bureau of Circulations(ABC)が最新の調査結果を発表。米国の月刊ゲーム雑誌、 Game Informer Magazine(GI)が発行部数を33%伸ばし、500万部を超える数字を記録していることが明らかになりました。これは、米国のあらゆる雑誌の中でも5番目に位置し、あの『TIME』や『Cosmopolitan』といった日本でも知られる雑誌を上回る部数。GIの成長とは対照的に、インターネット普及の影響などで、雑誌産業全体では1.2%の発行部数減少が報告されています。

Game Informerは1991年にFuncoLandによって創刊。2000年には、ゲーム小売の最大手であるGameStop Corp.によって買収されます。購読すると年間15ドルの割引が行われるなど、GameStopとの連携を通じて大部分の購読者は創出されているとのこと。既にデジタル版でも125,000を超える購読者を獲得しています。

こちらでは2010年前半の雑誌全体の発行部数ランキングを見ることが出来ますが、他のゲーム雑誌は100位以内にすら入っておらず、GIのひとり勝ちの様相。大作の独占アナウンスや特集が行われることも多く、業界全体の注目を集める雑誌となっています。(ソース: Gamasutra)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

    『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

  2. EA元副社長が新スタジオを設立―基本無料の新作Co-opアクションを開発中

    EA元副社長が新スタジオを設立―基本無料の新作Co-opアクションを開発中

  3. 空中浮遊都市建設ストラテジー『Airborne Kingdom』発表!―砂漠の上で幻想的な旅へ

    空中浮遊都市建設ストラテジー『Airborne Kingdom』発表!―砂漠の上で幻想的な旅へ

  4. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  5. PS4版『DELTARUNE Chapter 1』2月28日に無料配信―『UNDERTALE』Tody Fox氏が贈る新作

  6. コンソール版『OVERKILL's The Walking Dead』海外発売元がキャンセルの噂を否定

  7. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  8. ピクセル2Dアクション『Daggerhood』が発売開始―短刀1本でボスに挑む

  9. 「東京ゲームショウ2019」開催概要発表―今年のテーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」に

  10. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top