「レビュアーもレビューされるべき」ゲーム開発者が提言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「レビュアーもレビューされるべき」ゲーム開発者が提言

KinectimalsやLostWindsなどを手掛けたFrontier DevelopmentsのボスDavid Braben氏がレビュアー問題について指摘。評論家達は逆にレビューされるべきだと、ゲーム開発者向けの情報サイトDevelopにて語りました。

ニュース 最新ニュース
最近ではゲームを買う前に作品の評価を知る事が簡単に出来るようになりましたが、手を抜いたように見える不自然なレビューがゲーマー達の間で話題になってしまう事もあります。KinectimalsやLostWindsなどを手がけたFrontier DevelopmentsのボスDavid Braben氏は、ゲーム開発者向けの情報サイトDevelopにて、「レビュアーもレビューされるべきだ」とする考えを語りました。

Braben氏は多くのレビュアーの評価は素晴らしいものであり、またゲーム批評が大変な労力を必要とする行為である事を認めながらも、「いい加減で無責任な批評家達のユーザー情報が周知となれば、実績やトロフィーは彼等にとって呪いの言葉となる」と、不真面目な評論家が少なからず存在することを指摘。レビュアーを逆にレビューし、総合的な評価を算出するMetacriticの様なサイトがあれば、大多数の真面目な記者達を勇気づけることになるだろうと提言しています。(ソース: Develop: OPINION: Game reviewers can't win via Eurogamer)


【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『ゲームレビューの問題点』結果発表
Metacriticによる「2009年のベストレビュー作品」発表。トップは『Uncharted 2』
David Jaffe「レビューの評価なんてどうでもいい」
2010*年末企画『メタスコアで見る2010年のゲーム』WORST20
2010*年末企画 『海外で最も評価された国産タイトル』TOP20
《tobiuo》

ニュース アクセスランキング

  1. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  2. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

    『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  3. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

    「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  4. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  5. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  6. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  9. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ガラルポニータ、ネギガナイト、ポットデス、ウッウのぬいぐるみ登場!4月11日よりポケモンセンターで販売

アクセスランキングをもっと見る

page top