「レビュアーもレビューされるべき」ゲーム開発者が提言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「レビュアーもレビューされるべき」ゲーム開発者が提言

KinectimalsやLostWindsなどを手掛けたFrontier DevelopmentsのボスDavid Braben氏がレビュアー問題について指摘。評論家達は逆にレビューされるべきだと、ゲーム開発者向けの情報サイトDevelopにて語りました。

ニュース 最新ニュース
最近ではゲームを買う前に作品の評価を知る事が簡単に出来るようになりましたが、手を抜いたように見える不自然なレビューがゲーマー達の間で話題になってしまう事もあります。KinectimalsやLostWindsなどを手がけたFrontier DevelopmentsのボスDavid Braben氏は、ゲーム開発者向けの情報サイトDevelopにて、「レビュアーもレビューされるべきだ」とする考えを語りました。

Braben氏は多くのレビュアーの評価は素晴らしいものであり、またゲーム批評が大変な労力を必要とする行為である事を認めながらも、「いい加減で無責任な批評家達のユーザー情報が周知となれば、実績やトロフィーは彼等にとって呪いの言葉となる」と、不真面目な評論家が少なからず存在することを指摘。レビュアーを逆にレビューし、総合的な評価を算出するMetacriticの様なサイトがあれば、大多数の真面目な記者達を勇気づけることになるだろうと提言しています。(ソース: Develop: OPINION: Game reviewers can't win via Eurogamer)


【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『ゲームレビューの問題点』結果発表
Metacriticによる「2009年のベストレビュー作品」発表。トップは『Uncharted 2』
David Jaffe「レビューの評価なんてどうでもいい」
2010*年末企画『メタスコアで見る2010年のゲーム』WORST20
2010*年末企画 『海外で最も評価された国産タイトル』TOP20
《tobiuo》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

    日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  2. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

    女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  3. リアル系WW1FPS『Isonzo』大規模無料拡張「Caporetto」配信開始! Steamではセールも実施

    リアル系WW1FPS『Isonzo』大規模無料拡張「Caporetto」配信開始! Steamではセールも実施

  4. 『The Callisto Protocol』XboxDL版が購入不可に―次々に閉ざされる購入経路

  5. Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

  6. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  7. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  8. 石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

  9. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  10. 共産国家の国境を取り締まれ!国境警備隊シム『Contraband Police』トレイラーが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top