『Dead Island』の最新ショットが公開! ゲームの詳細も幾つか明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Island』の最新ショットが公開! ゲームの詳細も幾つか明らかに

PC Windows


2月中頃に公開されたトレイラーにより大きな注目を集めている新作ゾンビゲーム、Dead Islandの最新スクリーンショットが3枚公開されました。人っ子一人いないビーチやプレイヤーに襲いかかるゾンビの姿などが収められています。また海外サイトでは本作のプレビュー記事も掲載されていたので簡単にご紹介。
* それぞれ異なるクラスの4キャラクター

 ・ Assassin

 ・ Tank

 ・ Jack-of-all-Trades

 ・ Support

* 今回のデモで使用できたTankクラスのSam Bは一発屋のラップスター

* クラスにはそれぞれ3つの特殊スキルツリーがあり、経験値を費やすことができる

* Sam Bの特殊スキルはFury/Combat/Survival

* デモではFuryのみが使用できた

 ・ ゾンビを殺すことでFuryバーが蓄積し、能力を解放するとパンチ及びキック一発でゾンビを倒すことができる
* 様々な武器が使えたり、新たな手製の武器を作成できたりする点はDead Risingと変わらない

 ・ 2,000以上の組み合わせが可能
 
* Dead Islandはボタンを乱打するようなゲームではない

* 武器にはそれぞれ耐久力があり、見た目も変化する

 ・ 木製のバットは裂けて折れる

 ・ 金属のポールはへこみ曲がる
 
 ・ 耐久力はスクリーン上に表示される
 
* 連続して攻撃を出し続けると疲労し脆弱になる

* 場合によっては逃げたほうが良い
* ゲームはNPCからNPCへと移動し、ミッションやサイドクエストを引き受けるといった馴染みの方法で進行する

* オープンワールドでありながら驚くほど下準備がされており、プレイヤーを対象の方向に集中させる

* 20から30時間のゲームプレイ

* ストーリーミッションとサイドクエストのバランスは良い組み合わせ

* 屋内と屋外の対比は上手く扱われる

* ゾンビはDead Risingのように大量に登場する事はないが、ロメロ風の遅いゾンビ、『28日後』のように速いゾンビ、近づいて爆発するゾンビなどがシャッフルされている

* 地面に横たわる死体が本当に死んでいるかどうかは分からない

* トレイラーに登場した家族はゲーム中のある場所で確認する事ができる

* ゲームプレイは強烈、ビジュアルはシャープだが驚くほどではない、乱闘は血みどろ
Dead IslandはPC/Xbox 360/PS3で2011年に海外発売予定です。
(ソース&イメージ: FPS Tribe, TheSixthAxis, VG247)

(c) Copyright 2011 and Published by Deep Silver, a division of Koch Media GmbH, Austria.

【関連記事】
『Dead Island』北米版ボックスアートのタイトルロゴが検閲される
巨漢ゾンビの姿も……『Dead Island』の最新スクリーンショットが公開
GDC 11: 『Dead Island』の最新プレビューとスクリーンショットが到着
『Dead Island』の衝撃的トレイラーを歌で事細かに解説!?
『Dead Island』の衝撃トレイラーを『Minecraft』で再現!
リバーストレイラーも登場!『Dead Island』の追加ゲームディテール
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  2. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  3. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

    SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  4. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  5. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  6. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  9. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  10. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

アクセスランキングをもっと見る

page top