Raven Software、求人広告から『Call of Duty』シリーズへの関与が判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Raven Software、求人広告から『Call of Duty』シリーズへの関与が判明

ニュース 最新ニュース

Raven Softwareが掲載している開発スタッフ求人広告にて、同社がCall of Dutyシリーズの開発に関与していた事が明らかとなりました。デザイナーを募集する求人広告には次のように書かれています。
「大ヒット作Call of Dutyシリーズへの貢献を含む数々の受賞作品に携わってきたRaven Softwareは、ファーストパーソンシューターの開発を確立したチームに加わる情熱的なデザイナーを求めています」
どの作品にどの様な役割で関わったのか、具体的な詳細は明かされていません。なおRaven Softwareは現在SledgehammerやInfinity Wardと共にCoDシリーズ最新作の開発にも携わっているとも言われていますが、果たしてこちらの噂の真相や如何に。今後の更なる続報に注目です。
(ソース: CVG)


【関連記事】
将来の『Call of Duty』シリーズには近未来戦も?Treyarchがコメント
Raven Softwareが『Call of Duty』関連プロジェクトを進行中?求人情報から噂が浮上
噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中
PC版『CoD: Black Ops』DLC“First Strike”は3月25日より配信開始
噂: 『Call of Duty: Modern Warfare 3』ではゴーストが主役に?
Sledgehammer: 『Call of Duty』最新作はメタスコア95点以上を目指す
Activision、『Call of Duty』関連の新スタジオBeachheadを設立
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4/XB1/PC「猿の惑星」シネマティックADVが2017年秋に海外発売へ

    PS4/XB1/PC「猿の惑星」シネマティックADVが2017年秋に海外発売へ

  2. SWERY新作は『The Good Life』!『レッドシーズプロファイル』精神を継承

    SWERY新作は『The Good Life』!『レッドシーズプロファイル』精神を継承

  3. 『H1Z1:Just Survive』が『Just Survive』に改名―大規模アップデートを実施

    『H1Z1:Just Survive』が『Just Survive』に改名―大規模アップデートを実施

  4. ゴシックホラーADV『Black Mirror』発表―アラン・ポー/ラヴクラフト的スタイルも

  5. 「Blizzard.net」の名称が5ヶ月で「Blizzard Battle.net」に再変更

  6. 『たけしの挑戦状』初の公式グッズ発売決定、『GTA』風Tシャツも

  7. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  8. 『レインボーシックス シージ』拡張「Operation Blood Orchid」8月末海外配信!

  9. PS4/Xbox One『Dead by Daylight』に映画「ハロウィン」がテーマのDLCが配信

  10. 海外バンナム、『Projekt #1514』始動―開発は『ストV』などのディンプス

アクセスランキングをもっと見る

page top