Raven Software、求人広告から『Call of Duty』シリーズへの関与が判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Raven Software、求人広告から『Call of Duty』シリーズへの関与が判明

ニュース 最新ニュース

Raven Softwareが掲載している開発スタッフ求人広告にて、同社がCall of Dutyシリーズの開発に関与していた事が明らかとなりました。デザイナーを募集する求人広告には次のように書かれています。
「大ヒット作Call of Dutyシリーズへの貢献を含む数々の受賞作品に携わってきたRaven Softwareは、ファーストパーソンシューターの開発を確立したチームに加わる情熱的なデザイナーを求めています」
どの作品にどの様な役割で関わったのか、具体的な詳細は明かされていません。なおRaven Softwareは現在SledgehammerやInfinity Wardと共にCoDシリーズ最新作の開発にも携わっているとも言われていますが、果たしてこちらの噂の真相や如何に。今後の更なる続報に注目です。
(ソース: CVG)


【関連記事】
将来の『Call of Duty』シリーズには近未来戦も?Treyarchがコメント
Raven Softwareが『Call of Duty』関連プロジェクトを進行中?求人情報から噂が浮上
噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中
PC版『CoD: Black Ops』DLC“First Strike”は3月25日より配信開始
噂: 『Call of Duty: Modern Warfare 3』ではゴーストが主役に?
Sledgehammer: 『Call of Duty』最新作はメタスコア95点以上を目指す
Activision、『Call of Duty』関連の新スタジオBeachheadを設立
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  2. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  3. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

    『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  4. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  5. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  6. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  7. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  8. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  9. 『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

  10. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

アクセスランキングをもっと見る

page top