海外版『キャサリン』、“敏感な”購買層向けに異なるボックスアートを用意 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版『キャサリン』、“敏感な”購買層向けに異なるボックスアートを用意

家庭用ゲーム Xbox360


日本では2月に発売されたアトラスのアクションアドベンチャー、キャサリン。海外では今夏の発売が予定されていますが、日本版とは異なるデザインのボックスアートがあるようです。Atlusのセールス&PRマネージャー、Aram Jabbari氏によると、大部分のパッケージは日本版と同じカバーアートで販売、一部の“敏感な, 繊細な, 神経質な”購買層向けに、追加オプションとして上記の“考慮された”デザインのものを用意するとのこと。

日本版のデザインが海外版で変更されることはしばしばありますが、このように二種類用意されるのは比較的珍しいといえます。機種ごとに異なるデザインを採用の本作。この修正で、同じ商品で4種類のカバーアートが存在するというレアケースとなりました。(ソース: Siliconera)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

    期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  2. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

    『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  3. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

    本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  4. 【TGS2017】『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』セッションで「ニンジャジリティ」の真髄を知る!

  5. 【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

  6. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  7. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  8. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

  9. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  10. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top