『Sonic Generations』はPCと3DSでも発売? SEGAの決算資料から明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Sonic Generations』はPCと3DSでも発売? SEGAの決算資料から明らかに

4月のソニック20周年記念式典にてその存在が明らかにされたシリーズ最新作Sonic Generations。PlayStation 3とXbox 360向けのタイトルとして発表されていた本作ですが、SEGAの決算説明会の資料より、新たにPCとニンテンドー3DSがプラットフォームとして加わる可能性が浮

PC Windows

4月のソニック20周年記念にてその存在が明らかにされたシリーズ最新作Sonic Generations。PlayStation 3とXbox 360向けのタイトルとして発表されていた本作ですが、SEGAの決算説明会の資料より、新たにPCとニンテンドー3DSがプラットフォームとして加わる可能性が浮上してきました。

この資料は日本のセガサミーホールディングスのサイト上で公開されたもので、主要販売予定品目のソニック ジェネレーションズ(仮)のプラットフォーム欄には、発表されていたPS3、Xbox 360に加え、確かに3DS、PCの文字が掲載されています。単なる誤植なのか、それとも発表前に記載してしまったのかは不明ですが、真実であればPCと3DSユーザーのソニックファンにとって嬉しい朗報となりそうです。
(ソース&イメージ: andriasang)

【関連記事】
欧州レーティングボードから『Sonic Generations』デモ版の存在が確認
新旧パートをたっぷり収録!『Sonic Generations』約3分間のゲームプレイ映像
新旧ソニックが登場するシリーズ最新作『Sonic Generations』が正式発表!
《tobiuo》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. ハイテンポなメカスーツハクスラACT『Dreadhunter』8分程の最新ゲームプレイ映像公開

    ハイテンポなメカスーツハクスラACT『Dreadhunter』8分程の最新ゲームプレイ映像公開

  2. 四度目の地獄への片道切符を世界初体感!『ディアブロ IV』体験イベントの内容とはー憎悪にまみれた滅びかけの世界は底知れぬボリュームでキミを待つ【特集】

    四度目の地獄への片道切符を世界初体感!『ディアブロ IV』体験イベントの内容とはー憎悪にまみれた滅びかけの世界は底知れぬボリュームでキミを待つ【特集】

  3. 『Warhammer 40,000: Chaos Gate』日本語に対応!大型DLC第1弾「Duty Eternal」もリリース

    『Warhammer 40,000: Chaos Gate』日本語に対応!大型DLC第1弾「Duty Eternal」もリリース

  4. セールで3,049円!ついにカムバックするSteam版『アサシン クリード ヴァルハラ』が配信開始

  5. 基本無料の大乱闘ACT『フラッシュパーティ』Steam/Google Play版が日本語対応で2023年1月10日リリース決定!

  6. 殴る、撃つ!そして喰われる…過激な表現光るゾンビACT『Dead Island 2』ゲームプレイ映像!

  7. 2020年発売の『Microsoft Flight Simulator』プレイヤー数1,000万人突破!2023年も新展開を計画中

  8. 可愛らしいドットの魔女が大冒険!2DアクションADV『Gastova: The Witches of Arkana』早期アクセス開始

  9. 淫魔ACT『Succubus』最後の大拡張DLC「Red Goddess」12月23日リリース―新キャラ、武器、行為シーンなどを追加

  10. 遂にクロスプレイ実装!『レインボーシックス シージ』Y7S4「SOLAR RAID」開始

アクセスランキングをもっと見る

page top