噂: Wii後継機のスペックがリーク、カスタムBlu-rayを採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Wii後継機のスペックがリーク、カスタムBlu-rayを採用

家庭用ゲーム Wii



E3 2011での正式公開に高い期待が寄せられる任天堂のWii後継機ですが、その気になるシステムスペックが記載された内部資料がリークしたようです。これは、海外掲示板Consolewarsのユーザーが、ドイツの某大手ゲームメーカーに務める兄弟から手に入れたというもので、大まかな内容は以下の通り。

CPU -- Custom IBM Power 6 Chip (コードネームFox), Quad Core 3.5Ghz

グラフィック -- Custom AMD RV770 (コードネームWolf) 766Mhz

RAM -- 512MB XDR2 DRAM (メインメモリ), 1024 GDDR5 VRAM (ビデオメモリ), 16MB eDRAM

ストレージ -- 2.5″250/320GB SATAとSD/SDHCカードにより64GBまで拡張可能なストレージ

媒体 -- ゲームキューブ用ディスクやWii用ディスクに互換性を持つ最大容量50GBのカスタムBlu-rayディスク

ディスプレイ -- コンポサイト 480i, S-Video 480i, コンポーネント 480/720/1080, HDMI 480/720/1080

大変興味深い内容となっていますが、別のフォーラムNeoGAFではフェイクとの見方が強まっており残念ながら信憑性は低い様子。真相は6月7日午前9時(日本時間6月8日午前2時頃)よりスタートする任天堂のE3メディアプレゼンテーションで明らかになるはずです。(ソース: ConsoleWars.de via NeoGAF)


【関連記事】
任天堂、E3発表会の様子をウェブキャストで中継
噂: Wii後継機の専用パッドには前面カメラが搭載
噂: Wii後継機の極秘プレゼン映像が動画サイトに掲載
Ubisoft CEO: 任天堂の新型機は非常にファンタスティックなプラットフォーム
任天堂がWiiの後継機を正式発表、6月のE3でプレイアブル出展へ【UPDATED】
タッチパネルが感触を再現?ニンテンドーWii後継機の新たな噂が浮上
“Project Cafe”の更なる情報がリーク、宮本氏も噂にコメント
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

    『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

  2. PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

    PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

  3. 『オーバーウォッチ』新たなe-Sportsチームスキンがお披露目、Twitch経由で入手できる新システムも

    『オーバーウォッチ』新たなe-Sportsチームスキンがお披露目、Twitch経由で入手できる新システムも

  4. スイッチ版『PAYDAY 2』は他機種版より古いバージョンに―Starbreezeが確認

  5. 『CODE VEIN』重要キャラクター「クイーン」とは…?主人公の過去なども判明

  6. PS4版『マーベル VS. カプコン:インフィニット』対戦体験版が週末限定プレイ可能

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』ルイージと遊べる無料アップデート配信―新衣装も追加

  8. 『北斗が如く』体験版が配信!「エデン」探索や南斗聖拳の使い手シンとの戦闘が楽しめる

  9. PlayStation4が2月22日で国内発売から4周年!これまでの歴史を振り返ろう

  10. 人気RPGリマスター『シャイニング・レゾナンス リフレイン』Steam版が海外発売決定―日本語も収録か

アクセスランキングをもっと見る

page top