『DOOM』と『DOOM 2』が18年の時を経てドイツのレーティングを通過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DOOM』と『DOOM 2』が18年の時を経てドイツのレーティングを通過

しかしながら今回ドイツのレーティング審査機関USKにて、『DOOM』と『DOOM 2』が16+のレーティングで通過したそうです。これは権利を保有するZenimax Mediaの上訴によってレーティングの再審査が実現したとのこと。

ニュース 最新ニュース
1993年に第一作目が登場し、FPS史の一時代を築きあげたid Softwareの名作シリーズ『Doom』。本シリーズはこれまで表現規制の厳しいドイツでは、ドイツ連邦青少年有害メディア審査会(BPjM)によって、ポルノコンテンツと同様の商業的に制限のあるカテゴリーに指定されており、輸入やレンタル、商品を未成年の目に触れる公共の場で宣伝、ディスプレイすることは不可能となっていました。

しかしながら今回ドイツのレーティング審査機関USKにて、『DOOM』と『DOOM 2』が16+のレーティングで通過したそうです。これは権利を保有するZenimax Mediaの上訴によってレーティングの再審査が実現したとのこと。

本作の販売を手掛けるBethesda Softworksは、この結果に非常に喜ばしく思うとして、現時点で提供できる詳細はないとするも、リリースに向けて前向きに動いている事を明らかにしています。(ソース: gameinformer)

【関連記事】
ドイツで『Gears of War 3』が無規制で承認、同国での発売はシリーズ初
Bandit一味との激しい銃撃戦!『Rage』最新ゲームプレイトレイラー
動画:おれの家で惰眠を貪るのなら、おまえは『Doom』されるだろう
『人物で振り返るFPSの歴史(2)』
ステージ1-4までを再現!“Unreal Engine 3”製の3D視点『スーパーマリオブラザーズ』
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

    『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  2. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 76』『オクトパス トラベラー』『バイオハザード RE:2』『Owlboy』他

    週末セール情報ひとまとめ『Fallout 76』『オクトパス トラベラー』『バイオハザード RE:2』『Owlboy』他

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

  5. SIEの『Predator: Hunting Grounds』はPC版も同時発売!Epic Gamesストアにて

  6. 『ワールド・ウォーZ』アップデート「Horde Mode Z」海外で開始―PS4日本語版のアップデートは12月18日開始

  7. 『ニーア』シリーズ10周年を記念した特設サイトがオープン!

  8. 3月29日に何かが起こる?「ニーア」シリーズを作り上げた齊藤陽介氏とヨコオタロウ氏がTwitterで発言

  9. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  10. 外出自粛への支援広がる―Steamで『Headsnatchers』など複数のタイトルが無料配布中

アクセスランキングをもっと見る

page top