『CoD: Black Ops』のマップパックセールスが1,800万本を記録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops』のマップパックセールスが1,800万本を記録

先月末にはXbox LIVEで第4弾DLC『Rezurrection』が配信された『Call of Duty: Black Ops』ですが、そのマップパックの累計ダウンロードセールスが発売から9ヶ月で1,800万本に達したそうです。

PC Windows
先月末にはXbox LIVEで第4弾DLC『Rezurrection』が配信された『Call of Duty: Black Ops』ですが、そのマップパックの累計ダウンロードセールスが発売から9ヶ月で1,800万本に達したそうです。

これは今朝Activisionが実施した投資家向けイベントでCEOのEric Hirshberg氏が明らかにしたデータで、ユーザー一人辺りがゲームに費やした平均金額は本体パッケージ価格よりも18%多い76ドルに及ぶとのこと。

9ヶ月間のDLCセールスを前作と比較すると、マップパックの価格が10ドルだった『Call of Duty: World at War』は900万本、15ドルだった『Call of Duty: Modern Warfare 2』は1,100万ダウンロードを記録。

また、『Call of Duty: Black Ops』のセールスが2,300万本以上に及ぶことも改めて報告されており、11月に発売される次回作『Call of Duty: Modern Warfare 3』でこれらの記録を更に塗り替えることができるかが注目されます。(ソース: Eurogamer: 18 million Black Ops map packs sold, Joystiq)


【関連記事】
ゲームコスプレに新風?『CoD: Black Ops』の“ボックスアート”でCosplay!
『CoD: Black Ops』マップパック第4弾『Rezurrection』のゲームプレイムービー
こうして月は地獄となった…『CoD: Black Ops』“Rezurrection”実写トレイラー
『CoD: Black Ops』マップパック第4弾“Rezurrection”のトレイラーが公開
Treyarch社員が未知のゲーム『Iron Wolf』をプレイ、『Call of Duty 9』のコードネームか
『CoD: BO』の売り上げが2,500万本に到達、『Modern Warfare 2』は2,200万本に
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

    リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

  2. 『HITMAN 3』ローグライク要素を持つ新モード「Freelancer」のクローズドテスト11月開催

    『HITMAN 3』ローグライク要素を持つ新モード「Freelancer」のクローズドテスト11月開催

  3. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

    『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

  4. 初代『オーバーウォッチ』のサーバーが停止、10月5日から“2”となって再開予定!

  5. 迫る怪物の大群に立ち向かう防衛サバイバルACT『Monster Outbreak』Steam配信開始!資源を集め、施設を強化しなが生き残るために戦え

  6. 大海原を探検するだけじゃない!航海ストラテジーADV『Sailing Era』Steamストアページ公開

  7. 『S.T.A.L.K.E.R.』インスパイアのサバイバルシューター『ZERO Sievert』11月22日早期アクセス開始!期間限定で最新デモを配信中

  8. 『KOF XV』DLCキャラクター「覇王丸」「ナコルル」「ダーリィ・ダガー」追加を含む最新アップデート配信

  9. 最大40人+αの集団戦!1人称ダンジョン探索『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』Steam配信が2023年2月15日に決定

  10. WW2RTSシリーズ最新作『Company of Heroes 3』発売延期―追加要素を盛り込むことはしない

アクセスランキングをもっと見る

page top