オープンワールドのストラテジーRPG『Kenshi』のファーストトレイラーが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドのストラテジーRPG『Kenshi』のファーストトレイラーが公開

Lo-Fi Gamesが手がけるオープンワールドのストラテジーRPG『 Kenshi 』のファーストトレイラーが公開されました。本作はタイトルからも分かるように刀同士による戦闘を中心としたゲームデザインとなっています。

PC Windows

Lo-Fi Gamesが手がけるオープンワールドのストラテジーRPG『Kenshi』のファーストトレイラーが公開されました。本作はタイトルからも分かるように刀同士による戦闘を中心としたゲームデザインとなっています。公式サイトでは以下のような特徴が挙げられています
■ RTSとPRGが融合したジャンルへの独創的な挑戦

 * この世界に“ヒーロー”は存在しない。出会う全てのキャラクター及びNPCは潜在的には同等で、それぞれが名前と生活を持っている。

■ プレイヤーは選ばれし者ではない

 * 際立って強いわけでもなく、他よりもヒットポイントが多いわけでもない。プレイヤーは世界の中心ではなく、特別な存在ではない。
 
■ 400平方km以上のシームレスな世界と自由なゲームプレイ

 * ゲームはプレイヤーのプレイスタイルを制限しない。
 
■ ユニークなリアルタイム戦闘システム

 * 実際の武道家や剣術家によるモーションキャプチャー。
 
 * RPGでありながらアクションゲーム級のテンポ。
 
■ 知的なAI

 * 仲間と共に行動し、負傷者の安全を確保する。
 
■ ゲームプレイの多様性

 * 善人、悪人、経営者、泥棒、街に居住、砂漠に居住、軍に入隊、単独行動、軍団行動、要塞建設、都市破壊など。

■ ダイナミックに変化する世界
 
 * プレイヤーの行動にかかわらず、世界は常に変化する。
 
 * 単なるゲームではない、シミュレートされた世界でのサバイバル。

■ レベルスケーリングはなし

 * 世界はプレイヤーのレベルとは連動しない。
 
 * ショップはプレイヤーのレベルに合わせて商品を変更することはない。

■ 独立した開発
 
 * 大きな影響を受けていないデザイン。
 
 * ゲームを一度もプレイした事がないようなグレースーツの命令による変更もない。

■ オリジナルのゲーム世界

 * 魔法はない。
『Kenshi』の正確なリリース時期は未定ですが、2011年10月にプレアルファ版がリリース予定。なお開発者は現在時給6英ポンドのパートをしながら開発を行っているとの事で、開発に専念し少なくとも1人のアーティストを雇うために開発資金の寄付を募っています
(ソース: 公式サイト)


【関連記事】
『Shogun 2』の第1弾追加キャンペーン“Rise of the Samurai”が発表
恐怖のフィルムから始まる『XCOM』収録時間20分以上のゲームプレイ映像
360版ディスク枚数も確認『TES V: Skyrim』PAX直撮りフッテージ
『Fallout: New Vegas』第4弾DLC“Lonesome Road”の配信日が決定
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

    『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

  2. 『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

    『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

  3. 『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

    『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

  4. 『スパロボ30』SRXとサイバスターは特典のみで入手可能ー全14項目に回答する公式Q&Aが公開

  5. シミュ―レーションにタワーディフェンスを加えたストラテジー『Defend the Rook』リリース―強力な呪文で逆転も

  6. カレン・ボウマン帰還!『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート「マザーランド作戦」11月2日配信

  7. 最大64人での協力マルチSCPホラー『SCP: Containment Breach Multiplayer』Steamで無料配信開始!

  8. 日本国内向けにCo-opシューターPS4版『World War Z』拡張パック「Aftermath」の配信が2021年冬に決定

  9. 今度は紛争地帯真っただ中で民間人救出へ『Arma 3』CREATOR DLC第4弾「Western Sahara」発表

  10. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の世界累計出荷本数が100万本を突破!今後のアップデートでは猗窩座や累なども参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top