『Battlefield 3』のレビューを操作しようとした疑いでEAが謝罪【UPDATED】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield 3』のレビューを操作しようとした疑いでEAが謝罪【UPDATED】

Electronic Artsが、ノルウェーのゲームメディアに対し、ディスクの提供を制限するなどして『Battlefield 3』のレビュースコアを操作した疑いのあることが、同国メディアの報道から明らかになったそうです。

PC Windows
Electronic Artsが、ノルウェーのゲームメディアに対し、ディスクの提供を制限するなどして『Battlefield 3』のレビュースコアを操作した疑いのあることが、同国メディアの報道から明らかになったそうです。

ノルウェーニュース機関NRKの調べによると、EA Norwayはレビューを担当する可能性のあるゲーム記者に対して、過去の『Battlefield』シリーズのプレイ経歴、オープンベータテストの感想、ライバル『Call of Duty』に関した内容のアンケートを送っていたとのこと。



また、EAはこれらアンケートの回答内容や、過去の『Battlefield』作品のレビュースコアを基に、低い点数を付けるかもしれないゲームメディアには、レビュー用ディスクの提供を拒否したとも言われており、実際にGamer.noやGameReactorといった大手サイトの名前が挙がっています。

これら報道を受けてEA Norwayの広報担当者Oliver Sveen氏は正式に謝罪の意を表明。「メールを送ったのは人為的ミスによるもので、すべきことではなかった、今後繰り返すつもりはない」と説明しています。(ソース: Gameranx: EA Caught (Allegedly) Attempting to Manipulate Battlefield 3 Scores in Norwegian Press via BF3blog)

※UPDATE: 今回の件に関して、名前の挙がっていたGameReactorから無関係であるとする声明が届いたそうです。同サイトによると、問題はEA Norwayと大手新聞社の間だけで生じたもので、ゲームメディアの名前があがったのは誤解である可能性が高いということです。


【関連記事】
Metacritic、ゲーム開発者のスコアも掲載開始… 不満の声も
90点以上は540%!アメリカにおけるレビュースコアと売り上げの関係
ピーター・モリニュー: 『Fable III』のレビューを恥ずかしく思う
Ubisoft、ドイツのゲーム雑誌に『Assassins Creed 2』の高得点レビューを要求?
800万人以上が参加!『Battlefield 3』の驚異的なβ統計データが公開
DICEが『Battlefield 3』オープンβについて言及「βは1ヶ月以上前のビルド」
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

    8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  3. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  4. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  5. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  8. 硬派なボクセルホラーADV『The Padre』正式版が配信!悪魔の力の謎を解け

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top