『Modern Warfare 3』に『Call of Duty 4』と同じ見た目の建物が… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Modern Warfare 3』に『Call of Duty 4』と同じ見た目の建物が…

PC Windows



昨日、大規模なグローバルローンチを飾って世界中のゲーマーがプレイ中の『Call of Duty: Modern Warfare 3』ですが、本作のゲーム中に、『Call of Duty 4: Modern Warfare』のマルチプレイマップ“Pipeline”に存在したものとそっくりな建物が発見されました。

上の動画を見ても分かるように、グラフィック表現は進化しているものの、問題の建物は外観から天井の構造まで確かにほとんど同じ。一部でInfinity Wardが前作のリソースを流用したとの指摘も出ていますが、この建物は『Call of Duty』第1作目のマップ“Depot”にも存在(下のイメージ)するとのことで、Easter Egg的なものである可能性が高いようです。



(via Final Level: Infinity Ward Recycle Buildings On MW3 Straight From Cod 4)


【関連記事】
海外レビュー速報: 『Call of Duty: Modern Warfare 3』
初レビューも!『Modern Warfare 3』が世界各国で盛大なローンチ
Now Playing!『Call of Duty: Modern Warfare 3』マルチプレイ対戦の実況プレイ
トラックで輸送中の『Modern Warfare 3』ソフト6,000本が強奪される−パリ
n00bの成長を描く『CoD: Modern Warfare 3』最新実写トレイラー!他
『Call of Duty Elite』PC版のサービス開始はコンソール版から遅れる事に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  5. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  8. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  9. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  10. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

アクセスランキングをもっと見る

page top