2011*年末企画『ファンメイド実写ムービー傑作選!』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2011*年末企画『ファンメイド実写ムービー傑作選!』

ゲームが売れるのはなぜか、それはファンがいるから。ファンがいるからこそ続編が作られ、シリーズが成長していくのです。そして一部の熱烈なファンは己の技術を生かして愛のこもった実写ムービーを制作公開しています。という訳で今回は2011年に公開されたファンメイド

メディア 動画

ゲームが売れるのはなぜか、それはファンがいるから。ファンがいるからこそ続編が作られ、シリーズが成長していくのです。そして一部の熱烈なファンは己の技術を生かして愛のこもった実写ムービーを制作公開しています。という訳で今回は2011年に公開されたファンメイド実写ムービーの中から特にハイクオリティな作品を厳選して10本ご紹介。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


Mario


ピーチとのすれ違い。ヤサ男風のクッパ。ルイージとの喧嘩別れ。
やさぐれながらもマリオはグンバ(クリボー)を問い詰める。
スター(ドラッグ風)、マリオカート、幻覚、兄弟の愛など、
かなりシリアスな内容となっています。





POKEMON IN REAL LIFE!


映像に登場するのはバトルよりもポケモンを捕まえる事が目的の主人公。
そしてそれに立ちはだかるのは、人が横切るのを長い間待ち続けた
ポケモンバトルがしたくてたまらない青年。
バトルを渋る主人公と、戦闘手段が“はねる”のみのコイキングで
挑む青年ですが、勝機の無いバトルながらもやはり食い下がるのは
“横切ったら絶対”なポケモンのゲームシステム故でしょうか。





The Elder Scrolls V: Skyrim Trailer


ファンによって制作された『The Elder Scrolls V: Skyrim』の実写トレイラー。
兜・鎧・剣など、小道具もかなり作りこまれています。





BioShock Movie (2013) - Trailer


製作中止となってしまった映画版『BioShock』のトレイラーを
熱狂的なファンが制作してしまいました。この素晴らしいクオリティに
紹介記事のコメント欄でも「恐縮だが、この映画を完成させくれないか?」
との声が挙がっていました。





Mr. Kong


あの『ドンキーコング』を実写化してしまった作品。本作は怒れる男
Don K. Kongの物語を描くオフィスドラマとなっています。『ドンキーコング』の要素を
しっかりと残しつつシリアスな作品に仕上げられています。





Killzone: Extraction


Killzone: Extractionでは、ヘルガーンでの3ヶ月間の任務を経たαチームが惑星から脱出する、直前の4分間が描かれています。ゲーム版と瓜二つの主人公セブや、シリーズの象徴とも言えるヘルガストが登場。





Fallout: Nuka Break



Vault 10の元住人Join Twigが仲間と共にヌカコーラを求めて荒野を冒険するという本作は、ロケーション・キャラクター・演出、全てが良い味を出しています。
ちなみに本作はシリーズ化もされています。





Outside Aperture


Aperture Scienceを脱出したChellの物語を描いた『Portal』実写化作品。
Aperture Scienceで起きた出来事に今もなお悩まされるChellですが、
新たな楽しみを見つけ前へと進みます。





Find Makarov



再現度の高さに多くのファンが興奮した『Call of Duty: Modern Warfare』シリーズの実写化作品。ファンイベントのCall of Duty XPでは最新作の“Project Kingfish”も
公開されました。





Left 4 Dead - Impulse 76


つい最近にご紹介した『Left 4 Dead』実写化作品。既にビルが命を落とした状況から始まるこの物語ですが、誰もが予想できない衝撃の展開が待ち受けています。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



いかがでしたでしょうか。いずれも愛にあふれる作品ばかりでしたね。ファンが制作しているだけに、ファンが望むツボも分かっています。PCの性能やソフトウェアの発達によって、今や個人または少人数でも素晴らしい映像が作れる時代。今後もこれらのようなファンメイドムービーが続々と登場する事でしょう。果たして来年はどんな作品が登場するのか、非常に楽しみですね。

【2011*年末記事一覧】
『2012年期待の新作』TOP50
『ゲーム業界を騒がせた7大ニュース』
『洋ゲーフィギュアの系譜』
『海外で最も評価された国産タイトル』TOP30
『海外女性ゲーマーのセクシーショット』20連発!+オマケ
『メタスコアで見るワーストゲーム』TOP20
『Game*Sparkスタッフが今年最も遊んだゲーム』TOP5
『一度は食べてみたい?ゲームの世界の食文化』7選
『2011年ヒット作の共通点を探る!』
『Kinectを使ってダイエットに挑戦』
『2011年 次世代機の噂・リーク情報ひとまとめ』
『2011年大作ゲームに隠れた良作ゲーム』TOP10
『最もたくさん読まれた記事』TOP10

【関連記事】
《RIKUSYO》

メディア アクセスランキング

  1. 遊園地運営シム『Planet Coaster』に「ゴーストバスターズ」DLCが近日登場!

    遊園地運営シム『Planet Coaster』に「ゴーストバスターズ」DLCが近日登場!

  2. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

    F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

  3. 「多分倒せると思う」Shroudが『PUBG』の空飛ぶチーターをヘッドショット!

    「多分倒せると思う」Shroudが『PUBG』の空飛ぶチーターをヘッドショット!

  4. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  5. 『Dead by Daylight』ゲーム終盤を盛り上げる「End Game Collapse」の情報が公開!

  6. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』プレイアブル武将を紹介する最新映像が公開

  7. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』董卓によるプレイ映像が公開

  8. 遊園地運営シム『Planet Coaster』世界10か国の建築テーマDLC「World’s Fair Pack」発表!―1.8アップデートも間もなく

  9. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』新映像! 2つのリロード方法を紹介

  10. 映画「名探偵ピカチュウ」全編が流出かと思いきや「おや!?映像のようすが…」―キュートなダンス動画でした

アクセスランキングをもっと見る

1
page top