スクエニ北瀬氏: 『Skyrim』や『Red Dead Redemption』に刺激を受けた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ北瀬氏: 『Skyrim』や『Red Dead Redemption』に刺激を受けた

家庭用ゲーム Xbox360

UKゲームマガジンEDGEのインタビューで、『ファイナルファンタジーXIII-2』の開発を指揮したスクウェア・エニックスのプロデューサー北瀬佳範氏が、海外の大作ゲームから受けた影響などについて語っています。

北瀬氏は、前作『ファイナルファンタジーXIII』から『XIII-2』の開発に移行する際、同世代の数々のゲームからインスピレーションを受けたと告白。BethesdaのGOTY作品『Skyrim』に熱心に注目したのはもちろんのこと、RPGジャンル以外でも『Red Dead Redemption』などはお気に入りで、虜になるほどたくさんプレイしたのだとか。

それら他社製のゲームから学んだ点もあったという同氏ですが、『ファイナルファンタジー』の競争相手としては見ていなかったとも打ち明けています。(ソース: EDGE via GamingEverything)


【関連記事】
スクエニ北瀬氏: 『ヴェルサスXIII』の次回公開にファンは興奮する
スクエニ北瀬氏: 海外メーカーの開発ペースを見習う必要がある
北瀬氏: 『FFXIII-2』では『FF XIII』でカットしたコンテンツは再利用しない
『ファイナルファンタジーXIII』が全世界で600万本のセールスを記録
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
BioWareが『Dragon Age』最新作について言及、スタッフは『Skyrim』も積極的にチェック
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  2. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  5. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  6. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  7. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  9. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  10. 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の開発に「神戸市消防局」が協力―よりリアルな災害の現場を再現

アクセスランキングをもっと見る

page top