『DmC』のモーションキャプチャーは映画『アバター』と同じスタジオで撮影 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DmC』のモーションキャプチャーは映画『アバター』と同じスタジオで撮影

家庭用ゲーム Xbox360

Ninja Theoryの手がけるデビルメイクライ最新作『DmC Devil May Cry』が英国のニュースサイトBusiness Weeklyにて特集され、本作のモーションキャプチャーに映画『アバター』の制作の際ジェームズキャメロン監督が使用したのと同じスタジオで、ゲームシーンを撮影したことが明らかになりました。

本作では身体の動き、顔の動き、俳優の声や音声を同時にキャプチャする最先端のモーションキャプチャー技術を採用しており、Ninja TheoryのDominic Matthewsさんによると、この技術は、数年間にわたってNinja Theory社内で開発され、顔だけで60個あるセンサーにより今までのゲームでは見られないような俳優の複雑な表情を追跡する事が出来るそうです。

一新された主人公ダンテのデザインが賛否両論の今作ですが、新技術によって更に進化したシリーズ伝統のスタイリッシュなアクションに期待しましょう。(ソース: COPCOM-UNITY.COM via Business Weekly)


【関連記事】『DmC』は『ベヨネッタ』と真っ向から競合する−カプコンUSAプロデューサー
Tameem Antoniades氏: 『DmC』発表当時はファンから殺しの脅迫を受けていた
荘厳な新ステージ登場の『DmC』最新ゲームプレイフッテージ!
世界全体がダンテに牙をむく…『DmC』最新ゲームプレイフッテージ
謎の女性キャラも…『DmC』のハイクオリティな最新ゲームプレイ
《FURUKAWA》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  2. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  5. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  6. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  7. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  9. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  10. 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の開発に「神戸市消防局」が協力―よりリアルな災害の現場を再現

アクセスランキングをもっと見る

page top