Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可

家庭用ゲーム Xbox360



先週開催されたCES 2012ではRazerのPCゲーミングタブレットやNykoの周辺機器など様々なゲーム向けガジェットが展示、発表されていましたが、Mad Catzでも新たなプロ向けのコントローラー“MLG Pro Circuit Controller”が登場していましたのでご紹介。

世界最大級のゲームリーグ“Major League Gaming”モデルとなるこのコントローラーの特徴は、過去にも発売された同社の“Cyborg Rumble Pad”と同様に十字キーとアナログスティックの位置を入れ替えることが可能な点。本コントローラーではさらに三箇所の設置部位が独立しており、上部カバーを外すことで2つのアナログスティックと2種類の十字キーを各部位に装着し、Xbox 360、PlayStation 3などのコントローラースタイルを好きに選ぶことが可能となっているようです。

他にもコントローラーとの接続部で外すことが出来る3メートルのプロケーブルや、35グラム、70グラムの重みをかすことが出来るウェイトシステム、全てのアタッチメントとコントローラー本体を収納できるプロケースなども同梱されているとのこと。各種イメージはこちらからどうぞ。

なおお値段は99.99ドルで、海外ではPS3版box 360版が既に発売中とのことです。


(ソース&イメージ: Joystiq)


【関連記事】
CES 12: タッチや傾きセンサーも。PS Vita版『LittleBigPlanet』直撮りプレイ動画
CES 12: RazerのPCゲーミングタブレット“Project Fiona”実機プレイ映像
CES 12: 周辺機器メーカーNyko、PS Vitaなどに向けた新型アクセサリーを発表
CES 12: RazerがPCゲーミングタブレット“Project Fiona”を公開
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  2. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

    『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  3. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

    『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  4. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  5. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

  6. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  7. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  8. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  9. 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

  10. PS4版『War Thunder』配信開始―PS4 Proも対応予定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top