Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可

先週開催されたCES 2012ではRazerのPCゲーミングタブレットやNykoの周辺機器など様々なゲーム向けガジェットが展示、発表されていましたが、Mad Catzでも新たなプロ向けのコントローラー“MLG Pro Circuit Controller”が登場していましたのでご紹介致します。

家庭用ゲーム Xbox360


先週開催されたCES 2012ではRazerのPCゲーミングタブレットやNykoの周辺機器など様々なゲーム向けガジェットが展示、発表されていましたが、Mad Catzでも新たなプロ向けのコントローラー“MLG Pro Circuit Controller”が登場していましたのでご紹介。

世界最大級のゲームリーグ“Major League Gaming”モデルとなるこのコントローラーの特徴は、過去にも発売された同社の“Cyborg Rumble Pad”と同様に十字キーとアナログスティックの位置を入れ替えることが可能な点。本コントローラーではさらに三箇所の設置部位が独立しており、上部カバーを外すことで2つのアナログスティックと2種類の十字キーを各部位に装着し、Xbox 360、PlayStation 3などのコントローラースタイルを好きに選ぶことが可能となっているようです。

他にもコントローラーとの接続部で外すことが出来る3メートルのプロケーブルや、35グラム、70グラムの重みをかすことが出来るウェイトシステム、全てのアタッチメントとコントローラー本体を収納できるプロケースなども同梱されているとのこと。各種イメージはこちらからどうぞ。

なおお値段は99.99ドルで、海外ではPS3版box 360版が既に発売中とのことです。


(ソース&イメージ: Joystiq)


【関連記事】
CES 12: タッチや傾きセンサーも。PS Vita版『LittleBigPlanet』直撮りプレイ動画
CES 12: RazerのPCゲーミングタブレット“Project Fiona”実機プレイ映像
CES 12: 周辺機器メーカーNyko、PS Vitaなどに向けた新型アクセサリーを発表
CES 12: RazerがPCゲーミングタブレット“Project Fiona”を公開
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メトロ エクソダス』海外発売日が2019年2月15日に変更、タイトルシークエンス映像もお披露目

    『メトロ エクソダス』海外発売日が2019年2月15日に変更、タイトルシークエンス映像もお披露目

  2. PS4/XB1版『Fallout 76』新アップデートに伴うメンテナンスは12月13日23時から―日本語詳細パッチノートも

    PS4/XB1版『Fallout 76』新アップデートに伴うメンテナンスは12月13日23時から―日本語詳細パッチノートも

  3. 『フォートナイト』を自由自在に遊べる新モード「クリエイティブ」が正式リリース!

    『フォートナイト』を自由自在に遊べる新モード「クリエイティブ」が正式リリース!

  4. 『ザ クルー2』フリーウィークエンド開催中、全機種対象に12月13日から16日まで

  5. ストラテジー+アクションな高評価インディーRPG『Transistor』スイッチ版が配信開始

  6. 『FFXV』×『FFXIV』無料アップデートによるコラボクエスト配信!蛮神ガルーダを打ち倒せ

  7. 神々がぶつかり合う格闘ゲーム『Fight of Gods』のスイッチ版が日本限定で発売!

  8. 【吉田輝和の絵日記】キムタクを操れ!『JUDGE EYES:死神の遺言』ちょ待てよが如く…

  9. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  10. 『マインクラフト』にパンダ現る―Bedrockエディション1.8.0アップデート配信!ネコも更に可愛く?

アクセスランキングをもっと見る

page top