Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可

家庭用ゲーム Xbox360



先週開催されたCES 2012ではRazerのPCゲーミングタブレットやNykoの周辺機器など様々なゲーム向けガジェットが展示、発表されていましたが、Mad Catzでも新たなプロ向けのコントローラー“MLG Pro Circuit Controller”が登場していましたのでご紹介。

世界最大級のゲームリーグ“Major League Gaming”モデルとなるこのコントローラーの特徴は、過去にも発売された同社の“Cyborg Rumble Pad”と同様に十字キーとアナログスティックの位置を入れ替えることが可能な点。本コントローラーではさらに三箇所の設置部位が独立しており、上部カバーを外すことで2つのアナログスティックと2種類の十字キーを各部位に装着し、Xbox 360、PlayStation 3などのコントローラースタイルを好きに選ぶことが可能となっているようです。

他にもコントローラーとの接続部で外すことが出来る3メートルのプロケーブルや、35グラム、70グラムの重みをかすことが出来るウェイトシステム、全てのアタッチメントとコントローラー本体を収納できるプロケースなども同梱されているとのこと。各種イメージはこちらからどうぞ。

なおお値段は99.99ドルで、海外ではPS3版box 360版が既に発売中とのことです。


(ソース&イメージ: Joystiq)


【関連記事】
CES 12: タッチや傾きセンサーも。PS Vita版『LittleBigPlanet』直撮りプレイ動画
CES 12: RazerのPCゲーミングタブレット“Project Fiona”実機プレイ映像
CES 12: 周辺機器メーカーNyko、PS Vitaなどに向けた新型アクセサリーを発表
CES 12: RazerがPCゲーミングタブレット“Project Fiona”を公開
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 意欲作『メタルギア サヴァイヴ』国内発売―飢えや渇きも存在するかつてない新スタイル

    意欲作『メタルギア サヴァイヴ』国内発売―飢えや渇きも存在するかつてない新スタイル

  2. 「FortniteとPUBGどっちが好き?」NFL選手が究極の質問を投下、4万5000票以上が集まる

    「FortniteとPUBGどっちが好き?」NFL選手が究極の質問を投下、4万5000票以上が集まる

  3. ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

    ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

  4. 海外スイッチ版『DOOM』アップデートでモーション操作機能が追加

  5. 「パグG」「マスターチワワ」…人気Xbox Oneゲームのコスプレ犬が集う旧正月お祝いムービー

  6. スイッチはやはり強かった―ゲオのバイヤーが語る、2017年市場振り返りと2018年の展望【特集】

  7. 『ロックマン クラシックス コレクション』シリーズ待望のスイッチ版が5月24日に発売決定!

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』ディスカバリーツアーが配信、今すぐ行けるエジプト探訪の旅が幕開け

  9. PC/PS4/XB1『メタルギア サヴァイブ』第2回国内βテスト開始!高難度ミッションも追加

  10. スイッチ向け2Dアクション『Castle of Heart』発表…石にされた騎士が戦うダークファンタジー

アクセスランキングをもっと見る

page top