スクエニ、『Call of Duty Elite』への対応&追加DLC配信予定の現状を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ、『Call of Duty Elite』への対応&追加DLC配信予定の現状を発表

PC Windows

スクウェア・エニックスは本日、2012年1月24日より北米の『Call of Duty Elite』Premium Membership向けに先行配信されたXbox 360用追加ダウンロードコンテンツ“Liberation”・“Piazza”について、『Call of Duty Modern Warfare 3』日本語版への対応&配信予定の現状を発表しました。下記がその内容です。

2012年1月24日(火)より、北米の『CALL OF DUTY ELITE』のPremium Membership(有料会員)に向けて、追加ダウンロードコンテンツ(Xbox 360版 Liberation、Piazza)が先行配信されております。

これらのコンテンツは、日本語版に関しましても配信を予定しておりますが、配信開始日は現在のところ未定となっております。詳細が決まり次第、公式ホームページ、本ブログ等で速やかに発表いたします。

なお、Activision社よりサービスが提供されている『CALL OF DUTY ELITE』につきましては、現在も日本語版への対応は未定となっております。対応内容や対応時期は、今後の情報をお待ちください。

『Call of Duty Elite』の日本語版への対応が今尚未定とのことなので、海外で配信済み&配信予定の追加DLCが日本語版にもどれだけ配信されるのか不透明で残念ですが、「配信を予定している」との発表を信じてスクウェア・エニックスからの続報を待ちましょう。
(ソース: コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 追加ダウンロードコンテンツの配信予定について)


【関連記事】
Xbox 360版『Modern Warfare 3』に1.08パッチ到来、PCとPS3版にも近日配信
『Modern Warfare 3』のコンテントシーズンがELITE会員先行で配信開始
『Modern Warfare 3』のDLC配信計画が発表!9月までに20種類を投下
『Modern Warfare 3』のリスポーン問題を修正するパッチがまもなく配信
『Modern Warfare 3』第1弾DLCのファーストイメージが公開、4枚のリーク画像も
『Modern Warfare 3』の第1弾DLCは来年1月にXbox LIVEで先行配信へ
『Modern Warfare 3』の1.07パッチが配信開始、国内PS3版の配信は数日遅れに
《Ten-Four》

PC アクセスランキング

  1. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  2. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

    PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  3. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  4. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  5. 狂気の鳥ゲー『Xbird』が98円でSteam配信中―鳥たちが飛ぶ!撃つ!走る!?

  6. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  7. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  8. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  9. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  10. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

アクセスランキングをもっと見る

page top