カプコン、『バイオ リベレーションズ』の米国小売価格を39ドルに変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、『バイオ リベレーションズ』の米国小売価格を39ドルに変更

カプコンは、2月7日にリリースされる3DS新作『バイオハザード リベレーションズ』の米国内での小売価格を、当初予定していた49.99ドルから39.99ドルに値下げすると発表しました。発売の約一週間前に値下げを発表するのは異例のことと言えます。

ニュース 最新ニュース
カプコンは、2月7日にリリースされる3DS新作『バイオハザード リベレーションズ(Resident Evil Revelations)』の米国内での小売価格を、当初予定していた49.99ドルから39.99ドルに変更すると発表しました。発売の約一週間前に値下げを発表するのは異例のことと言えます。

本作が3DSタイトルの標準的な価格である39ドルよりも10ドル高い設定だったことは、昨年11月にも海外サイトで取り沙汰され、カプコン側は「4GBカートリッジを採用(通常は2GB)した大ボリュームのエピックタイトル」などと理由を説明していました。

カプコンによると、そうした反響を受けて数週間コストダウンの方法を模索した結果、39.99ドルへの値下げを実現するのに成功したとのこと。但し新価格が適用されるのは米国内のみで、その他の国や地域に関して発表はありません。(ソース: Capcom Unity: Resident Evil Revelations price update: now $39.99!)


【関連記事】
海外レビューハイスコア『バイオハザード リベレーションズ』
『バイオハザード リベレーションズ』の北米版パッケージに誤植【UPDATE】
海外誌に『バイオハザード リベレーションズ』の初レビューが掲載
『BIOHAZARD REVELATIONS』の海外発売日が決定、不気味なカバーアートも
カプコンUSA幹部: 『バイオ3D』のセーブ問題は二度と起こらない
『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  2. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

    『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  3. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

    2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  4. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  5. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  6. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  7. じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

  8. 『Amnesia』『SOMA』開発元が新たなスタッフを募集―「新作は完成に近づいている」

  9. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

アクセスランキングをもっと見る

page top