Guerrilla Gamesの共同創設者が『Dead Space』のVisceralに移籍 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Guerrilla Gamesの共同創設者が『Dead Space』のVisceralに移籍

ニュース 最新ニュース

デベロッパーGuerrilla Gamesの共同創設者の一人であるArjan Brussee氏が、『Dead Space』や『Dante's Inferno』の開発元で知られるVisceral Gamesへ移籍することが明らかになったそうです。

Guerrilla Gamesは『Killzone』シリーズで有名なオランダの開発会社で、Brussee氏は最新作『Killzone 3』を含むほとんどのシリーズ作開発に従事。2004年にGuerrilla Games創設以前は、Epic Gamesに在籍した経歴も持つのだとか。

Brussee氏は今後Visceralのオフィスがある米国カリフォルニアElectronic Artsの本社に移り、未発表プロジェクトのエグゼクティブプロデューサーを務めるということです。(ソース: Control Online via GameSpot)


【関連記事】
Guerrilla Gamesが『Killzone』の新作を開発中−海外報道
Guerrilla Games: 数年後にFPSはモーションコントローラーの使用が主流になる
改良された操作性や豪華キャストを紹介する『Killzone 3』最新映像
『Dead Space』のVisceralが新作オンラインシューティングに着手か
噂: 『Dead Space 3』はFrostbite 2エンジンを採用
脚本家の経歴に『Dante's Inferno 2』開発のヒントが見つかる
VisceralのScot Amos氏がCrystal Dynamicsに入社、新規タイトルの開発に参加
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

    2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

  2. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  3. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  4. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top