小島監督の次回作『Project Ogre』は鬼を扱ったゲームになる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督の次回作『Project Ogre』は鬼を扱ったゲームになる

ニュース 最新ニュース

昨年のOfficial PlayStation Magazine UK誌のインタビューから判明した、小島秀夫氏の最新作『Project Ogre』ですが、本プロジェクトは鬼を扱ったゲームになると小島氏が発言しています。

同氏は自身のツイッターで「因みに僕がベタでやってる『鬼企画』とは、『鬼の様に凄いゲーム』ではなく、『心を鬼にして創るゲーム』でもなく、『鬼を扱ったゲーム』である。」とツイートをしており『Project Ogre』は何かしら鬼を扱う作品になることを明らかにしました。

尚、残念ながら今回それ以上の情報は今回ありませんでしたが、過去のインタビューで小島氏は本プロジェクトについて、従来の作品のようなシネマティック主体ではなく広大な世界を自由に探索することが可能で、今までの小島作品とは全く異なる“落ち着いた体験”の出来る作品になると説明してします。(ソース: Twitter)


【関連記事】
小島秀夫氏次回作『Project Ogre』はオープンワールドゲームに
小島氏新作『Project Ogre』の初ディテールが判明、『MGS4』の裏話も
OPM次号に小島監督最新作『Project Ogre』や『MGS5』の初ディテールが掲載へ
GDC 2012にて小島プロダクションが次期MGSのスタッフを募集
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  2. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  3. PlayStation NowにPS4タイトルが30本追加!『ウルIV』『GRAVITY DAZE』『ディスガイア5』など

    PlayStation NowにPS4タイトルが30本追加!『ウルIV』『GRAVITY DAZE』『ディスガイア5』など

  4. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

  5. Telltale Gamesが『The Wolf Among Us』含む3タイトルの新シーズンを発表

  6. RAZERのプロゲーマー仕様アケコン「Panthera」7月下旬より国内販売へ

  7. 『PUBG』に1人称視点限定サーバーが追加へ!次期月間アップデートで

  8. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  9. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  10. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

page top