『The Binding of Isaac』の3DS版は“いかがわしい宗教的内容”により実現せず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Binding of Isaac』の3DS版は“いかがわしい宗教的内容”により実現せず

ニュース 最新ニュース


昨年末より『The Binding of Isaac』のニンテンドー3DS版発売に向けて任天堂と話し合いを行なっていたクリエイターのEdmund McMillen氏は、“いかがわしい宗教的内容”により同版発売の許可を得ることができなかったと自身のTwitterで報告しました。

本作は聖書に記されている“イサクの燔祭”をベースにしたローグライクゲームで、天の啓示を受けた母親によって生贄にされそうになってしまうIsaacが主人公です。グラフィックスは一見可愛らしいですが、登場する敵キャラクターなどは少々グロテスクなものとなっています。

ニンテンドー3DS版の発売は残念ながら実現しませんでしたが、McMillen氏は今回の決定が今後の任天堂との関係に影響を与えないだろうと伝え、現在はソニーのプラットフォームへの移植も検討されている事を明かしています。

また検閲無しで『The Binding of Isaac』をサポートしてくれたSteamに感謝の言葉を述べ、これこそSteamがデジタルディストリビューションの勝者である理由の1つだと語っています。
(ソース: Arts Technica via Game Informer, Joystiq)


【関連記事】
『The Binding of Isaac』が45万本セールスに接近!特典付きリテール版の情報も
低価格で今週発売!『The Binding of Isaac』ローンチトレイラー
『Meat Boy』開発者の新作『The Binding of Isaac』のイメージや情報が到着
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  9. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top