PS3向けMMOFPS『DUST 514』がFree-to-Play方式の無料タイトルに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3向けMMOFPS『DUST 514』がFree-to-Play方式の無料タイトルに

家庭用ゲーム PS3


PlayStation 3で2012年夏に発売が予定されているMMO FPS『DUST 514』がFree-to-Play方式の無料タイトルとしてリリースされる事が明らかとなりました。

当初はPlayStation Networkにて10ドルから20ドルでの配信が予定されていた本作。製作総指揮のBrandon Laurino氏が言うにF2P化は予め計画されていたもので、ゲームの購入代金はインゲーム通貨の“Aurum”に変換される予定だったそうです。

なおAurumはインゲームで入手するか、または10ドル〜100ドルのバンドルパックで利用可能。ちなみに本作では『EVE Online』で使用できるインゲーム通貨“ISK”も入手できますが、ISKは『DUST 514』で使用する事はできないそうです。


『DUST 514』での課金は“お金を払ってアイテムを買う”または“時間をかけてアイテムを得る”といった古典的な方式となっており、Laurino氏は「課金 = 勝利」ではないと強調しています。

課金アイテムは無数に計画されており、成長を促進するブースターや武器の変種(それほど強力でなく、違ったプレイスタイルを提供する)、キャラクターコスチュームなどが用意されるそうです。ただし、マップに関しては全てのプレイヤーが無料で利用可能になるとの事です。


またPlayStation 3版のコンパニオン・アプリケーションとなるPlayStation Vita版のリリースも計画されており、PS Vita版ではアイテムの購入や他プレイヤーとの戦略会議、キャラクターカスタマイズ機能などが利用できるそうです。


『DUST 514』は2012年夏のローンチを予定。PS Vita版に関しては明確なリリース次期は伝えられていません。
(ソース: Eurogamer 1, 2 via Joystiq, イメージ: 公式サイト)


【関連記事】
『DUST 514』のCCP、PSN上の仮想通貨をソニーと導入検討中
『EVE Online』や『DUST 514』のCCP Gamesで100人規模のレイオフ
E3 11: CCPのMMOFPS『DUST 514』がPS3専用で発売決定
『EVE Online』と『DUST 514』の繋がりを描く最新ビジョントレイラー
リアリティに満ちた戦場体験…『DUST 514』の衝撃トレイラーが正式公開!
キャラクター作成やスキル要素も存在!『DUST 514』開発者インタビュー
“生きた世界のコンソールMMOFPS”CCP最新作『DUST 514』プレビュー
EVE OnlineのCCPがコンソール向けMMO-FPS『DUST 514』を発表!
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「Amazonプライムデー」注目ゲーマー向けオススメ商品はこれだ!PS4本体+ソフトセットなどがセール価格に

    「Amazonプライムデー」注目ゲーマー向けオススメ商品はこれだ!PS4本体+ソフトセットなどがセール価格に

  2. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』TVCMがWEB先行公開―「基本無料・・・だからなんだァ!」

    『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』TVCMがWEB先行公開―「基本無料・・・だからなんだァ!」

  3. 『FFXIV』に『モンハン』リオレウス襲撃! 8月7日より狩猟解禁─気になる受注条件は

    『FFXIV』に『モンハン』リオレウス襲撃! 8月7日より狩猟解禁─気になる受注条件は

  4. 『ファークライ5』DLC第2弾「ロスト・オン・マーズ」海外向けゲームプレイ映像!エイリアンを薙ぎ倒せ

  5. アクションADV『Hollow Knight』無料拡張「Gods & Glory」海外リリース日発表!新サントラの発売も決定

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『サイバーパンク2077』ナイトシティの日常となったサイバーウェア―E3トレイラーツアー第7弾公開

  8. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月初頭に!gamescomでの新ビルド展示も予告

  9. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  10. 『レインボーシックス シージ』に差別発言による自動BAN機能が追加か―複数回でペナルティの増加も

アクセスランキングをもっと見る

page top