GDC 12: 稲船氏「日本のゲーム産業は井の中の蛙、心を閉ざしている」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 12: 稲船氏「日本のゲーム産業は井の中の蛙、心を閉ざしている」

ニュース 最新ニュース

昨日『Fez』の開発者で知られるPhilFish氏が「最近の日本のゲームは酷い」とコメントし物議をかもしましたが、新たに元カプコン社員の稲船敬二氏がGDC中に催された'The Future of Japanese Games' にて日本の開発に対する意見を通訳者を通して明らかにしいています。

稲船氏は、日本のゲーム業界は日々成功しながら成長してきたため、成功への誠意と熱意を見失ってしまっているとコメント。既に敗者となってしまったことを認めない故に、日本ゲーム業界は悲劇的な運命に導かれていると述べ、「日本のゲーム産業は井の中の蛙のようになった、非常に心を閉ざしている」と主張しました。

また稲船氏は、日本のゲームは海外では“懐かしいもの”として受け止められているように感じるとも発言。過去の名作は非常に偉大であるとしながらも、「恐らく現在日本のゲームでショーを走らせている人々は勝ち馬に乗っているだけ。世界基準に適った作品は我々の前任者によって作られた」と、ブランドに頼る行為を厳しく批判。ブランドの残した資産が尽きてからではもう遅い、猶予は迫っており、2年前に自身が警告した際に日本のゲーム産業が理解する必要があったとコメントしています。

損失を認めて再び熱意を取り戻し、困難を受け入れて「成功する」と思うことが重要だとしている稲船敬二氏ですが、GDCではさらに現在進行中のプロジェクトに関するやり取りがあった模様で、PS Vita向けのヒーローモノアクションゲームが存在すると明らかにされたようです。
(ソース: Develop , VG247)


【関連記事】
稲船氏、『ロックマン DASH3 PROJECT』の開発中止にコメント
マーベラスAQL、稲船敬二氏が手掛ける3DS『海王』を発表
稲船敬二氏、comceptとinterceptの2社を立ち上げる
カプコン、『メガマン ユニバース』の開発中止を発表
稲船敬二氏がカプコンを退社へ…「いつまでも階段を昇り続けたい」
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  4. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  5. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  6. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  9. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

  10. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top