GDC 12: 稲船氏「日本のゲーム産業は井の中の蛙、心を閉ざしている」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 12: 稲船氏「日本のゲーム産業は井の中の蛙、心を閉ざしている」

ニュース 最新ニュース

昨日『Fez』の開発者で知られるPhilFish氏が「最近の日本のゲームは酷い」とコメントし物議をかもしましたが、新たに元カプコン社員の稲船敬二氏がGDC中に催された'The Future of Japanese Games' にて日本の開発に対する意見を通訳者を通して明らかにしいています。

稲船氏は、日本のゲーム業界は日々成功しながら成長してきたため、成功への誠意と熱意を見失ってしまっているとコメント。既に敗者となってしまったことを認めない故に、日本ゲーム業界は悲劇的な運命に導かれていると述べ、「日本のゲーム産業は井の中の蛙のようになった、非常に心を閉ざしている」と主張しました。

また稲船氏は、日本のゲームは海外では“懐かしいもの”として受け止められているように感じるとも発言。過去の名作は非常に偉大であるとしながらも、「恐らく現在日本のゲームでショーを走らせている人々は勝ち馬に乗っているだけ。世界基準に適った作品は我々の前任者によって作られた」と、ブランドに頼る行為を厳しく批判。ブランドの残した資産が尽きてからではもう遅い、猶予は迫っており、2年前に自身が警告した際に日本のゲーム産業が理解する必要があったとコメントしています。

損失を認めて再び熱意を取り戻し、困難を受け入れて「成功する」と思うことが重要だとしている稲船敬二氏ですが、GDCではさらに現在進行中のプロジェクトに関するやり取りがあった模様で、PS Vita向けのヒーローモノアクションゲームが存在すると明らかにされたようです。
(ソース: Develop , VG247)


【関連記事】
稲船氏、『ロックマン DASH3 PROJECT』の開発中止にコメント
マーベラスAQL、稲船敬二氏が手掛ける3DS『海王』を発表
稲船敬二氏、comceptとinterceptの2社を立ち上げる
カプコン、『メガマン ユニバース』の開発中止を発表
稲船敬二氏がカプコンを退社へ…「いつまでも階段を昇り続けたい」
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Destiny 2』拡張第二弾「ウォーマインド」国内PS4版配信決定!

    『Destiny 2』拡張第二弾「ウォーマインド」国内PS4版配信決定!

  2. Xboxマーケティング部門ベテランディレクターが退職、18年にわたる活動にピリオド

    Xboxマーケティング部門ベテランディレクターが退職、18年にわたる活動にピリオド

  3. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

    『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  4. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  5. DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

  8. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  9. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  10. 高評価RPG『Pillars of Eternity』PS4/XB1海外発表―『Fallout: NV』開発元作品

アクセスランキングをもっと見る

page top