GDC 12: PS3ではまだ出来ることがたくさんある−『Kara』のDavid Cage氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 12: PS3ではまだ出来ることがたくさんある−『Kara』のDavid Cage氏

家庭用ゲーム PS3



『Heavy Rain』のクリエイターQuantic Dreamsが今週のGDC 2012で初めて展示し、ただならぬ注目を集めたPS3のリアルタイムデモ『Kara』。前回の記事でお伝えしていなかった更なるディテールやスタジオヘッドDavid Cage氏のインタビューで語られた内容をいくつかまとめてご紹介します。

■ 『Heavy Rain』の完成後、ビジュアルをはじめ品質面で『Heavy Rain』では不可能だった多くの部分を進化させたいと考え、全く新しいエンジンをゼロから開発した。

■ 2005年以来、Quantic Dreamの開発チームは人間の感情をリアリタイム3Dを使ったゲームエンジンで表現する方法を追求している。

■ 俳優の演技という部分でもクオリティーアップを目指し、映画『アバター』の手法を参考に、『Kara』ではこれまで別々に行われていた声、表情、体のアニメーションを含む全体の演技を全て同時にキャプチャーした。

■ 『Heavy Rain』の28台に対し、『Kara』では65台のモーションキャプチャーカメラを使用している。

■ 『Kara』の技術デモは1年前に制作されたもの。

■ 『Kara』はQuantic Dreamsの次回作ではなく、そのキャラクターや世界観、ストーリーも新作とは無関係である。

■ 現在の開発はPS3にフォーカスしている。

■ 『Heavy Rain』ではまずまずの仕事ができたがハードウェア関連では何もできなかった。PS3ではまだ出来ることがたくさんある。

■ ソニーとは独占契約を結んでいる。ファーストパーティースタジオになるといった選択肢にも前向きだが、Quantic Dreamsはお金だけで動いているスタジオではないことは重要な要素。

■ 『Heavy Rain』を第5作目まで作るほうがもっと人生は楽でお金も稼げるかもしれないが、おそらく退屈な道のりになるので、『Heavy Rain』の次は『Kara』を手掛け、その後はまた別の作品に取り掛かる。

(ソース: IGN, VG247, PlayStation.Blog)


【関連記事】
GDC 12: 『Heavy Rain』のQuantic Dreamsが技術デモ映像“Kara”を公開
5パーセントが最初のアクションシーンで躓いた『Heavy Rain』プレイ統計情報が公開
『Heavy Rain』のCage氏: 金儲けのためにこの業界にいるわけではない
Quantic Dream新作か、SCEEが『Infraworld』を商標登録
噂: 『Heavy Rain』を手掛けたQuantic Dreamの次回作は『Fiv5』
『Heavy Rain』のQuantic Dreams、現在二つの新作タイトルを開発中
David Cage氏の次回作は『Horizon』、SF風のストーリーを用意?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売日アップデート実施!「プーギー」/やギャラリー機能追加

    『モンハン:ワールド』発売日アップデート実施!「プーギー」/やギャラリー機能追加

  2. Elaバランス調整含む『レインボーシックス シージ』パッチ4.2配信日決定!

    Elaバランス調整含む『レインボーシックス シージ』パッチ4.2配信日決定!

  3. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

    『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

  4. 『レインボーシックス シージ』パッチ4.2内容が海外公開―Ela弱体化などバランス調整含む

  5. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  6. PS4『ワンダと巨像』「フォトモード」国内情報! PS4 Proでプレイ体験を向上させる機能も

  7. 『モンハン:ワールド』生放送で新情報が!インタビューで「G級」についても訊いた【レポート】

  8. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  9. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  10. 『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

アクセスランキングをもっと見る

page top