『Mass Effect 3』が350万本出荷、ローンチ初日で89万本セールスを記録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect 3』が350万本出荷、ローンチ初日で89万本セールスを記録

PC Windows

新たに公開された最新トレイラー“The War Begins”

トリロジー最終作として海外レビューでも高い評価を獲得、海外各地では一足先に今週ローンチとなった『Mass Effect 3』ですが、本作が350万本出荷を達成し、さらにローンチ初日で89万本のセールスを記録したことが明らかにされました。

350万本出荷はElectronic Artsのプレスリリースより、89万本のセールスはニューヨークで行われたカンファレンスにてCEOのJohn Riccitiello氏が明らかにしたもの。発売初日には、GameStopで『Mass Effect 3』を購入した約40パーセントのユーザーがあわせてコンテンツを追加するダウンロードコードも購入したそうです。

なおそのDLCに関しては、先日もお伝えしたように初日配信にユーザーから大きな批判が集まっていましたが、新たに海外では製品版ディスクに“From Ashes”のデータが収録されていたことが発見された模様で、騒動は暫らく続いていくことが予想されます。『Mass Effect 3』日本語版はPS3/Xbox 360向けに3月15日発売予定です。
(ソース: GamesBeat , IGN イメージ: BioWare)


【関連記事】
【PR】SF大作激動のフィナーレを見届けろ!『Mass Effect 3』日本版プレイレポ第1回
海外レビューハイスコア『Mass Effect 3』
海外レビュー速報『Mass Effect 3』
【期間延長】Game*Spark大喜利『Mass Effect 3スペシャル』回答募集中!
発売直前!『Mass Effect 3』最新ローンチトレイラー
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

    ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

  3. Razerから2chスピーカー「Nommo」「Nommo Chroma」2種が発売

    Razerから2chスピーカー「Nommo」「Nommo Chroma」2種が発売

  4. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

  5. 火星を目指す19世紀宇宙旅『39 Days to Mars』配信開始! 協力型パズルアドベンチャー

  6. バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

  7. PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

  8. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  10. PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

アクセスランキングをもっと見る

page top