Crytek: Kinect対応タイトル『Ryse』の開発は順調 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek: Kinect対応タイトル『Ryse』の開発は順調

家庭用ゲーム Xbox360



『Codename Kingdoms』なる仮称でE3 2010のMSキーノートで発表、E3 2011では正式名称が決まりゲームプレイトレイラーも披露されたCrytekのKinect対応完全新作『Ryse』。長らく続報のない本作の開発状況についてCrytekの担当者がコメントしています。

先週のGDCでCVGのインタビューを受けたCrytekのゼネラルマネージャーNick Button-Brown氏によると、『Ryse』の開発は大変順調に進んでおり、開発チームはその出来や目指すところにこの上なく満足しているのだとか。

今後の展開については、パブリッシャーの制約もあるため今は明かすことはできないそうですが、ある段階で更なる情報を公開する予定とのことです。(ソース: CVG: Ryse is alive, Crytek 'really, really happy with it')

※UPDATE: 記事初出時『Ryse』がKinect専用タイトルと記載していましたが、昨年の海外サイト情報によると、本作は通常のコントローラーとKinectどちらでもプレイできる設計とのことで、本文と題名を修正しました。3さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
E3 11: 正式名称が決定!CrytekのKinect新作『Ryse』最新トレイラー
『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も
Crytekの『Codename: Kingdoms』はXbox 360独自の内容に、Microsoftがコメント
E3 10: CrytekのXbox 360専用タイトル『Codename: Kingdoms』が発表
Crytekが“目を見張るような”PC及びコンソール向け新作を4月に発表
GDC 12: GDC期間中に披露された“CryEngine 3”の機能プレビュー映像
GDC 12: Crytek、初のモバイル進出タイトル『Fibble』を発表!
Crytekの従業員が“ドゥランゴ開発者サミット”に参加しているとツイート
噂: EAが『Crysis 3』の開発に携わるスタッフを募集
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 定額サービス「Xbox Game Pass」の拡張計画が発表! MSタイトルは発売と同時に対応へ

    定額サービス「Xbox Game Pass」の拡張計画が発表! MSタイトルは発売と同時に対応へ

  2. 『Dead by Daylight』「ソウ」コラボDLC配信―映画でお馴染み「ベアトラップ」も装着

    『Dead by Daylight』「ソウ」コラボDLC配信―映画でお馴染み「ベアトラップ」も装着

  3. 『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」開園! スキンなど新アイテムも多数追加

    『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」開園! スキンなど新アイテムも多数追加

  4. PS4/XB1版『Warframe』エイドロンの草原に「グール粛清の恵み」実装―見るも不快なグールたち…

  5. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』新作の海外発売日が決定! ストーリートレイラーも披露

  6. Elaバランス調整含む『レインボーシックス シージ』パッチ4.2配信日決定!

  7. 『モンハン:ワールド』発売日アップデート実施!「プーギー」やギャラリー機能追加

  8. 『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ 2 ザ・ゲーム』ヒーロー&ヴィランとロケーション紹介

  9. 『Fortnite Battle Royale』韓国語サポートを開始!ファンキーなトレイラー映像も公開

  10. 『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

アクセスランキングをもっと見る

page top