Crytek: Kinect対応タイトル『Ryse』の開発は順調 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek: Kinect対応タイトル『Ryse』の開発は順調

家庭用ゲーム Xbox360



『Codename Kingdoms』なる仮称でE3 2010のMSキーノートで発表、E3 2011では正式名称が決まりゲームプレイトレイラーも披露されたCrytekのKinect対応完全新作『Ryse』。長らく続報のない本作の開発状況についてCrytekの担当者がコメントしています。

先週のGDCでCVGのインタビューを受けたCrytekのゼネラルマネージャーNick Button-Brown氏によると、『Ryse』の開発は大変順調に進んでおり、開発チームはその出来や目指すところにこの上なく満足しているのだとか。

今後の展開については、パブリッシャーの制約もあるため今は明かすことはできないそうですが、ある段階で更なる情報を公開する予定とのことです。(ソース: CVG: Ryse is alive, Crytek 'really, really happy with it')

※UPDATE: 記事初出時『Ryse』がKinect専用タイトルと記載していましたが、昨年の海外サイト情報によると、本作は通常のコントローラーとKinectどちらでもプレイできる設計とのことで、本文と題名を修正しました。3さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
E3 11: 正式名称が決定!CrytekのKinect新作『Ryse』最新トレイラー
『Codename: Kingdoms』はKinect対応タイトル、Crytek開発内部で異変も
Crytekの『Codename: Kingdoms』はXbox 360独自の内容に、Microsoftがコメント
E3 10: CrytekのXbox 360専用タイトル『Codename: Kingdoms』が発表
Crytekが“目を見張るような”PC及びコンソール向け新作を4月に発表
GDC 12: GDC期間中に披露された“CryEngine 3”の機能プレビュー映像
GDC 12: Crytek、初のモバイル進出タイトル『Fibble』を発表!
Crytekの従業員が“ドゥランゴ開発者サミット”に参加しているとツイート
噂: EAが『Crysis 3』の開発に携わるスタッフを募集
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  3. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  4. 海外PSブログで『Detroit: Become Human』の開発完了が報告! デモ版も配信予定

  5. ダンジョン探索FPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』スイッチ版5月10日に発売

  6. 『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

  7. Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

  8. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  9. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  10. 最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

アクセスランキングをもっと見る

page top