海外サイトが選ぶ『ビデオゲームにおけるショッキングな驚きとシークレット要素』TOP20 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『ビデオゲームにおけるショッキングな驚きとシークレット要素』TOP20

予想だにしない仕掛けの数々でプレイヤーを驚かせてくれるゲームも多いですが、『ビデオゲームにおけるショッキングな驚きとシークレット要素』と題したランキング形式で紹介されています。

メディア 動画
※リンク先の動画にはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満の方は観覧をご遠慮ください。


近年では、『RAGE』の歴代名作のステージを模った隠し部屋をはじめ、開発者のちょっとした遊び心で生まれたイースターエッグや、予想だにしない仕掛けの数々でプレイヤーを驚かせてくれるゲームも多いですが、海外サイトGameranxにて『ビデオゲームにおけるショッキングな驚きとシークレット要素』と題した20個の衝撃シーンと隠し要素の数々がランキング形式で紹介されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


20位 John Romeroの頭 (DOOM II)


19位 ミニゲームでセックス (God of war)


18位 セクシーすぎるイースターエッグ (Rings of Power)


17位 サイコマンティスに心を読まれたとき (メタルギアソリッド)


16位 アイテム複製バグ (Diablo)


15位 フエのありか (スーパーマリオブラザーズ 3)


14位 カットシーンでの銃撃戦 (007 ゴールデンアイ)


13位 カッパカイエンの暴走 (ファイナルファンタジー VI)


12位 マスターハンドが操作出来た時 (大乱闘スマッシュブラザーズDX)


11位 「リンク ここにねむる」 (ファイナルファンタジー)


10位 ファイアマリオの仕組みを知ったとき (スーパーマリオランド2 6つの金貨)


9位 ビリーvsジミー (ダブルドラゴン)


8位 リープテイルに挑戦 (モータルコンバット)


7位 サムスが女の子だと知ったとき (メトロイド)


6位 所長室の隠し部屋 (Batman: Arkham Asylum)


5位 世界初のイースターエッグ (Adventure)


4位 皆にはナイショの隠し部屋 (ゼルダの伝説 神々のトライフォース)


3位 最強パスワード“NARPAS SWORD” (メトロイド)


2位 26年越しに発見されたイースターエッグ (ドンキーコング)
>


1位 ラウンド100の恐ろしいバグ (ダックハント)



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

新旧様々なゲームが取り上げられていますが、国内でも馴染みのあるタイトルも多くランクインしています。中でも、『メタルギアソリッド』のサイコマンティス戦の特殊な戦闘方法には、衝撃を受けた方は多いのでは無いでしょうか。また、『ドンキーコング』等、20年以上経ってようやく発見されるイースターエッグもあり、まだまだ全ての要素が明らかになっていないタイトルも数多く存在するのかも知れません。

個人的には、ランクインこそしていませんが、初代『かまいたちの夜』の隠しエンディングや、最近では『ニーアゲシュタルト』のエンディング後の仕掛けには、非常にショックを受けたましたが、更なるイースターエッグや衝撃的なシーンに覚えのある方は是非コメント欄にてお聞かせ下さい。(ソース&イメージ: Gameranx)


【関連記事】海外サイトが選ぶ『最も奇妙なゲームヒーロー』TOP10
海外サイトが選ぶ『最もグロテスクな表現が含まれているゲーム』TOP25
海外サイトが選ぶ『ゲーム史上最も最悪な司令官』
海外サイトが選ぶ「復活に値する希少なクラシック作品」
海外サイトが選ぶ『ゲームをしていて最もイラッとくる瞬間』
《FURUKAWA》

メディア アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーがまもなく披露! 俳優マーク・ストロングが声優として参加

    『バトルフィールドV』シングルプレイヤーがまもなく披露! 俳優マーク・ストロングが声優として参加

  2. 「インタラクティブな悪夢」を謳う新作ホラー『Infliction』ローンチトレイラー!

    「インタラクティブな悪夢」を謳う新作ホラー『Infliction』ローンチトレイラー!

  3. 開発中止になったHDリメイク版『シェンムー』の映像が海外メディアにて公開―ビジュアルの大幅改善が行われていた

    開発中止になったHDリメイク版『シェンムー』の映像が海外メディアにて公開―ビジュアルの大幅改善が行われていた

  4. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  5. 『CoD:BO4』ゾンビモード4つ目のマップ「極秘」は懐かしの旧作マップ―海外メディア映像

  6. 海外メディアにて『Fallout 76』のプレイ映像が続々公開!

  7. パラレルワールドのソ連が舞台のFPS『Atomic Heart』謎に満ちた奇妙な動画「Clown Trap」公開

  8. 世界観がヤバすぎる新作シューター『Atomic Heart』トレイラー! パラレルワールドのソ連で秘密を暴く

  9. 『Call of Juarez: Gunslinger』主人公が『レッド・デッド・リデンプション 2』主人公へ贈る言葉……同作に新たな動き?それとも

  10. 「もし現実で“ファストトラベル”出来たら?」海外クリエイターが実写パロディ映像公開

アクセスランキングをもっと見る

page top