IW製『CoD』シリーズのフロントマンRobert Bowling氏がActivisionを退社 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IW製『CoD』シリーズのフロントマンRobert Bowling氏がActivisionを退社

ニュース 最新ニュース

Infinity Ward製『Call of Duty』シリーズの情報を発信する顔役として知られるRobert Bowling氏が、本日自身のTwitterにてクリエイティブストラテジストとしての地位を退き、さらにInfinity WardとActivisionをどちらも退社することを明らかにしました。退社の理由や今後の予定などは不明。

14歳の誕生日に音楽レーベル会社Music and Printを創設したと言われるBowling氏。『Call of Duty 2』の第1弾マップパックが製作されていた2006年頃にInfinity Wordのコミュニティマネージャーとしてゲーム業界に足を踏み入れ、その後IW製『CoD』の情報発信源として活躍。近年では『Modern Warfare 2』が開発中であることを明らかにしたほか、続編『Modern Warfare 3』に関するマルチプレイヤースタイルの変化など、発売前の同シリーズにおける新情報を多数披露。また発売後も両作のアップデートやDLCに関する情報を顔役としてファンに伝え続けていました。
(ソース: Twitter@Robert Bowling, thesixthaxis)


【関連記事】
『Call of Duty: Modern Warfare 2』は既に開発中。Twitterへの投稿から明らかに
Infinity Wardのコミュニティーマネージャー『Modern Warfare 2』について語る
『Modern Warfare 2』のInfinity Ward、現世代ハードに可能性はまだ残っている事をコメント
Infinity Ward: 『Modern Warfare 3』のエンジンは前作を上回る
Infinity Ward: 『Modern Warfare 3』のKillstreakは完全に変わった
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

    『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  2. 米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

    米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

  3. モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

    モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

  4. 「いま仙台が面白い!」地場企業のキーマン5人が語らう“地方にゲーム業界が芽吹く瞬間”

  5. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  6. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  7. コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か

  8. スクウェア・エニックス、『HITMAN』シリーズ2作品の取り扱い終了を発表―IO Interactiveが一部引き継ぎへ

  9. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

  10. 『フォートナイト バトルロイヤル』に50対50が復活!ライトマシンガンも実装される最新パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

page top