Xbox LIVEのストリーミングサービス利用率はゲームプレイ時間とほぼ同等に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox LIVEのストリーミングサービス利用率はゲームプレイ時間とほぼ同等に

Netflix、ESPN、Hulu、Vudu、YouTube、さらに新たに対応されたHBO Go、Major League Baseball、Comcast Corp,'s Xfinityなど、海外では多くのストリーミングサービスに対応しているXbox 360ですが、その利用率はゲーミングとほぼ同等になってきているようです。

家庭用ゲーム Xbox360
Netflix、ESPN、Hulu、Vudu、YouTube、新たに対応されたHBO Go、Major League Baseball、Comcast Corp,'s Xfinityなど、海外では多くのストリーミングサービスに対応しているXbox 360ですが、その利用率はゲーミングとほぼ同等になってきているようです。MicrosoftのXboxビジネスにおけるマーケティング戦略部門ヘッドYusuf Mehdi氏が大まかな統計を明らかにしています。

Mehdi氏によれば、1つの家庭が1ヶ月にXbox LIVEを利用する平均時間はおよそ84時間となっており、この平均は1年前と比較すると3割ほど上昇しているとのこと。またその内、映像や音楽のストリーミングサービスの平均利用時間は42時間から45時間で、ゲームプレイ時間とほぼ同等かそれ以上に。同氏は続けて、Xbox 360でゲームをプレイしたあと、電源を落とさずにストリーミングサービスを利用するようなユーザーが多いことも明らかにしています。

国内Xbox LIVEではやや限定されている感のあるストリーミングサービスですが、Los Angeles Timesによれば、北米Xbox LIVEでは既に36サービスが展開されており、2,400の野球試合やドラマプログラム1,000種以上、数千の映画やテレビ番組が各サービスを通して視聴可能となっているそうです。
(ソース: Los Angeles Times via Kotaku)


【関連記事】
名作『ドラゴンズレア』がXBLAで復活、Kinectにも対応
Xbox LIVEで実績やゲーマースコアが消滅する問題の対処方法
GDC 12: 最近の日本のゲームは酷い−『Fez』開発者Phil Fish氏
XBLA新作『Trials Evolution』『Minecraft』『Fable』が国内でも配信決定!
Xbox 360のシステムアップデートが実施、色の問題を修正
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

    ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

  2. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  3. 『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

    『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

  4. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  5. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  6. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『PUBG』ハロウィンスキンを紹介するティーザー映像公開!ホラー映画さながら…

  9. 『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

  10. 『フォートナイト』浮島は謎のエネルギーを立ち昇らせ再びルートレイクへ

アクセスランキングをもっと見る

page top