Cliffy B: ディスク収録DLCは“ゲーム業界の醜い真実” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Cliffy B: ディスク収録DLCは“ゲーム業界の醜い真実”

ニュース 最新ニュース

先日『ストリートファイター X 鉄拳』や『Mass Effect 3』などでファンコミュニティから大きな批判を浴びたディスク収録タイプのDLC。『Gears of War』シリーズのデザインディレクターでお馴染みCliff Bleszinski氏が、この先行収録DLCを“ゲーム業界の醜い真実だ”と解説しています。

ボストンで開催されたPAX Eastにて、GameSpotよりインタビューを受けたBleszinski氏は、「あなたがゲーム開発を行う際、発売サイクルに入ると、ゲームが殆ど完成した状態でだいたい3ヶ月から4ヶ月ほど暇になります。あなたは待機状態のチームになんらかの仕事をさせなければなりません」と述べ、ディスク収録DLCは手が空いてしまったスタジオ開発チームのリソース的な問題を解決する手段であると指摘。また続けて「互換性の問題のために良くあることで、初日、幾つかのコンテンツはディスクに収録されてなければならない」とも発言しました。

さらに同氏はこの問題が「ゲーム業界の醜い真実」であるともコメント。ディスクにDLCを先行収録する行為が楽しいわけでは無く、現在のゲームビジネスに存在している「不幸な現実の1つ」であると主張しています。

Bleszinski氏はこの問題の解決方法としてダウンロード配信タイトルを挙げており、「もし我々が完全にダウンロード可能なゲームをはじめることが出来たなら、30ドルを支払ってホラーゲームを買うだけでそれを手に入れることができます、ありがたいことに問題は無くなるでしょう」と最後にコメントしています。
(ソース: GameSpot)


【関連記事】
『ストクロ』アンロックDLC巡り米規制団体に苦情、カプコンからの回答も
『ストクロ』ディスクに収録されていたキャラデータ、カプコンがDLCと認める【UPDATE】
カプコンが『ストクロ』のDLCスケジュールを発表、各種不具合に対する謝罪も
Biowareが『Mass Effect 3』のエンディング変更を検討
EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  3. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  4. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  5. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  6. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  7. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  8. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  9. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

  10. レビューを操作したパブリッシャーがSteamで販売停止処分…マッチポンプを明かす不審なメールも流出

アクセスランキングをもっと見る

page top