海外で『ドラゴンボールZ for Kinect』が発表、開発はスパイク・チュンソフト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外で『ドラゴンボールZ for Kinect』が発表、開発はスパイク・チュンソフト

レーティング情報などから存在が噂されていたXbox 360のKinectタイトル『Dragon Ball Z for Kinect(ドラゴンボールZ for Kinect)』ですが、本日NAMCO BANDAI Games Americaが実施した海外イベントで正式発表が行われました。

家庭用ゲーム Xbox360
レーティング情報などから存在が噂されていたXbox 360のKinectタイトル『Dragon Ball Z for Kinect(ドラゴンボールZ for Kinect)』ですが、本日NAMCO BANDAI Games Americaが実施した海外イベントで正式発表が行われました。プレスリリースによると開発はスパイク・チュンソフトが担当、欧米で2012年10月に発売予定とのこと。その他以下のようなゲームディテールが判明しています。

■ かめはめ波をはじめとする100以上の必殺技

■ 必殺技は原作と同じようなポーズのモーション操作で繰り出す

■ 完全な新キャラも含む50以上のプレイアブルキャラクター

■ 欧米では未公開のアニメ映像を収録

■ 原作コミックで描かれた数々の名戦闘シーンを再現

■ 特別なQRコードを使って新たなキャラクターや技をアンロックできる機能

■ ストーリーモードとスコアアッタクモードを用意

(ソース&イメージ: Gematsu)

追記: 海外サイト情報によると、トレイラーやゲーム画面などは4月17日に解禁される模様です。


【関連記事】
韓国のレーティング機関に『DragonballZ KINECT』が登録
イギリスのレーティング機関にも『Dragon Ball Z for Kinect』が登録
バンダイナムコ、『ドラゴンボール アルティメットブラスト』を12月8日発売と発表
『Kinect Star Wars』がナンバー1!4月1日〜7日のUKチャート
海外レビューひとまとめ『Kinect Star Wars』
『Crimson Dragon』公式サイトがオープン!3種類のプレイアブルドラゴンが初披露
Crytek: Kinect対応タイトル『Ryse』の開発は順調
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS5で推奨スペックに満たないM.2 SSDを使用してゲームは遊べる?海外技術分析集団が「充分に遊べる」のを示す検証動画を投稿

    PS5で推奨スペックに満たないM.2 SSDを使用してゲームは遊べる?海外技術分析集団が「充分に遊べる」のを示す検証動画を投稿

  2. 『ディアブロ II リザレクテッド』オリジナル版のセーブファイル利用やシステム要件を解説するローンチガイド公開

    『ディアブロ II リザレクテッド』オリジナル版のセーブファイル利用やシステム要件を解説するローンチガイド公開

  3. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

    『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  4. 「ジャンカルロから諸君へ」『ファークライ6』独裁者役俳優からのメッセージ映像が日本語吹替で公開

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】―「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

  6. 『ポケモンユナイト』初心者が絶対に覚えたい「勝つための10のポイント」!

  7. 『グランツーリスモ7』PlayStation Storeにてダウンロード版予約開始!9月27日よりパッケージ版の予約受付も

  8. 新型スイッチ(有機ELモデル)抽選予約が9月27日から「ヨドバシ」で開始―当選確率が上がる優遇条件あり

  9. 『Fall Guys』中秋節を祝う秋のフェスティバル開催!「月餅」パターンや「獅子舞」コスチュームが登場

  10. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

アクセスランキングをもっと見る

page top