『Prey 2』開発スタジオが古典ヴァイキングアクション『Rune』の続編を検討中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Prey 2』開発スタジオが古典ヴァイキングアクション『Rune』の続編を検討中

ニュース 最新ニュース



今年3月末には『Prey 2』開発中止の噂が伝えられ、その後続報が無いままとなっているHuman Head Studios。『Prey 2』の安否は不明ですが、現在同スタジオは過去に発売したヴァイキングアクション『Rune』の続編を検討している模様です。

この情報は『Rune』の公式Facebookページにて明らかにされたもので、最新ポストには「我々はカルト的なヒットを遂げた古典作『Rune』の続編を検討中です!」なる一文が掲載。『Rune』はHuman Head Studiosの第1弾タイトルとして2000年にPCを対象に発売され、その翌年にはPlayStation 2やMac OS向けにもリリース。ヴァイキングを題材とした三人称視点アクションとなっており、Metasocreでは平均スコア7.6/10を獲得していました。

なお残念ながら今回も『Prey 2』に関する情報は出ておらず、気になる開発状況は依然不明のままとなっています。
(ソース: Strategy Informer)


【関連記事】
噂: FPS『Prey 2』が開発中止に、キャンセルに関する公式声明が来週発表
Human Head: 『Prey 2』にはQTEや乗り物パートは出てこない
目の回るようなアクション!『Prey 2』のE3用実写トレイラーが発動
『Prey 2』にはポータル及び重力操作の要素は登場しない
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  5. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  6. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  7. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  8. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  9. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  10. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

アクセスランキングをもっと見る

page top