『CoD: Black Ops 2』のプロモ用ポスターが流出、ティーザーサイトも更新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops 2』のプロモ用ポスターが流出、ティーザーサイトも更新

PC Windows


5月1日の正式発表が期待される『Call of Duty』最新作ですが、新たに店頭プロモーション用ポスターがリークされたと話題となっています。未だ正式タイトルについて明らかとなっていない今作ですが、ポスターには『Call of Duty: Black Ops 2』と大きくタイトル名が書かれており、これまでの噂同様『Black Ops 2』の存在を裏付けるものとなっています。

また、ポスターからは幾つかのディテールも発見されています。

■装着しているグローブ(Oakley military)が、舞台が現代戦になる事を示唆している。

■アーマーが現在使用されているスタンダードな軍事装備と異なる事から、現代〜近未来の設定の可能性が高い。

■武器についての詳細は不明だが、アタッチメントからかなりハイテクなものと伺える。


更にティーザーサイトには新たに、壁に飾られたメダルの前に立つ人物の画像が追加され、前作の登場キャラクターでは無いかと予想が立てられています。また、数日前にはボイスアクターのものと予想される音声データや、ロケットのようなイメージも公開されています。







過去には、近未来設定を匂わせる兵器紹介動画も公開されており、時代背景も含め様々な噂の信ぴょう性が増してきた『Call of Duty Black Ops 2』。本日5月1日のNBAプレイオフ時の情報解禁に期待しましょう。(ソース&イメージ: MP1st)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】噂: 『CoD: Black Ops 2』の予約カードがリーク?発売日は11月13日か
『Call of Duty』最新作のインゲームショットがリーク
『Call of Duty』最新作は近未来設定に? 公式サイトから謎の兵器紹介映像にリンク
元『CoD』フロントマンRobert Bowling氏が開発会社Robotokiを設立
噂: 『Call of Duty: Black Ops 2』大量のマルチプレイヤー情報がリーク
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  5. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  6. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  7. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  10. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

アクセスランキングをもっと見る

page top