MS、コントローラーの感圧センサーでユーザーを認識する技術を特許出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MS、コントローラーの感圧センサーでユーザーを認識する技術を特許出願

Microsoftが、将来ゲームコントローラーなどに搭載するかもしれない新たな技術を、米国特許商標局(USPTO)に出願しているのが分かりました。この商標のコンセプトは「手の圧力によるサインを使ったパーソナライズ」というもの。

ニュース 最新ニュース
Microsoftが、将来ゲームコントローラーなどに搭載するかもしれない新たな技術を、米国特許商標局(USPTO)に出願しているのが分かりました。

この商標のコンセプトは「手の圧力によるサインを使ったパーソナライズ」というもので、携帯電話、家庭用ゲームのコントローラー、リモコン等のデバイスに複数の感圧式センサーを備えた外面を持たせ、デバイスを握った手の平や指から信号を拾って記憶し、そのユーザーを識別することができるのだとか。

この技術を応用すれば、Xboxのコントローラーを手に持っただけでユーザー情報が認識され、自動的にXbox LIVEにサインインしてそのユーザーにあったコンテンツを表示するといったことが可能になるそうです。

手の感圧による(Hand-Pressure Base)操作が仮にゲームプレイにも生かされるようになれば、様々な可能性が生まれるかも知れません。(ソース: USPTO via Engadget: Microsoft patent details pressure-sensitive Xbox controller for storing players' profiles)


【関連記事】
ZeniMaxが『Skyrim』のドラゴンシャウト“Fus Ro Dah”を商標登録
Microsoftが『Halo Infinity』の関連ドメイン名を登録
Quantic DreamsのPS3技術デモ『Kara』のメイキング映像
目だけで操作する世界初のゲームがロンドン娯楽施設に設置
Microsoft、Kinectでユーザーの年齢を判別する特許を申請
ソニー、マーカー無しで実現可能なAR技術“スマートAR”を開発
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  2. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

    『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  3. 強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

    強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

  4. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  5. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  6. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  7. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  8. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  9. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  10. NetEaseが新たなゲームスタジオ「Spliced」設立―『GTA』『CoD』、Google、Amazon出身の人材が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top